« Escape R3 ドロップハンドル化② | トップページ | Escape R3 ドロップハンドル化④ ~取り付け~ »

2010年3月16日 (火)

Escape R3 ドロップハンドル化③ ~パーツ選び~

はやる心を抑え、時間をかけてじっくり選びました。あれがいいか、ここで買うか。。。あれこれ選択するこの時間も、楽しいものです。

まずは、STI選びからです。
ULTEGRA、105、TIAGRA、SORA・・・「た、高い(-_-;)」2万円~。R3が半分買えるではないか(どう半分買う?!)
高級品は捨て、ひとまず下ハンでもシフトダウンしやすく、ギヤの位置のインジケータが付いているティアグラ(ST-4500)に絞り、ヤフオクで検索してみました。
「おっ!4千円で出てる」。何とか9千円で落札。

他、ヤフオクでスプロケット(CS-M770、11-32T)を落札しましたが、狙っていたRディレイラー(RD-M772)は高騰で落とせず、思案の末クロスバイク用設計なので、今使っているクランクと同じDeore LX(RD-T661)を購入することにしました。
あまり付けているバイクがないところもGood!
Rdt661
チェーン:9S化のため必要。あまりこだわりが無いので見た目でCN-HG73にしました。

ハンドル:これこそピンきりで何を選んでよいかも判らず。自転車パーツのリサイクルショップ「サイクリー」も行ってみましたが、いつごろのどんなグレードのものなのか全く不明なものがごろごろしていて、選べません。新品の廉価モデルなら1千円くらいの違いだったので、ランドナーで使っていた日東の一番安いやつ(ニートM153-STI)に決定。
このハンドル、STI取り付け位置が印刷してあって、取り付けに迷うことが無いです。

ステム:ハンドル同様選択不可能。安くて、あちこちでちょこちょこ商品名の露出があったDIXNA カトロアステムってやつ。ブラケットが遠くなるので短めの80mmを選択しました。
サイズはオーバーサイズ28.6mm(ただしノーマル用のスペーサーも付いてます)、ハンドル側はドロップなので26.0mm。

ほか、どなたかのブログで補助ブレーキレバーがVブレーキでもしっかりブレーキが利いて◎!とあったので、これも購入(テスタッチのエイドアーム)。
これ、ワイヤーの調整アジャスターも付いていて都合が良い。
Testach
そのほか購入品は、インナーワイヤー、アウターワイヤー(黒やシルバーではつまんないので白に)、バーテープ(これも白)です。

意外と金額がかさむのが工具でした。なんでロックリングはずしが千円以上するんや!(`Д´)、チェーン切りも2千円超。
いくらあっても足りません (T_T)/~~~。

先日サイクルベースアサヒで7,480円の自転車工具セットの現物を見ました。一通りそろっていてこの金額はとても安いです。NETで購入の時は見送りましたが、先々考えると買っといてもよかったかもです。

ちなみに、購入はオークション以外はNETです。サイクルベースアサヒサイクルヨシダで検討しました。単品では安いところもありましたが、この2店はどちらも取り扱い品が圧倒的に豊富で「無いものが無い」です。ただし都度メーカー発注のようで、納品までに1Wぐらいかかりますが。ここで一括購入できました。

このサイクルベースアサヒ、ママチャリ大量展示しているあの「あさひ」なんですね。ネットショップの情報は、商品量はもちろんのこと、メンテナンスマニュアルやパーツ別売れ筋ランク、Q&A等々非常に豊富でとても参考になりました。
あさひさん、ママチャリ格安チェーン店じゃないんですね、お見逸れしました!これからもお世話になります!!

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村

« Escape R3 ドロップハンドル化② | トップページ | Escape R3 ドロップハンドル化④ ~取り付け~ »

Escape R3 ドロップハンドル化」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555204/47829679

この記事へのトラックバック一覧です: Escape R3 ドロップハンドル化③ ~パーツ選び~:

« Escape R3 ドロップハンドル化② | トップページ | Escape R3 ドロップハンドル化④ ~取り付け~ »

フォト
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ