« 除草剤散布 | トップページ | Escape R3 ドロップハンドル化③ ~パーツ選び~ »

2010年3月16日 (火)

Escape R3 ドロップハンドル化②

ドロップハンドル化の一番の理由は、自分の場合は前回も書きましたが肘関節の怪我のため、ライディングポジションを多くしたいためです。もちろん「見た目」や「早く走りたい(風の抵抗減らしたい)」ってのもあるかと思います。自分的にはSTI付けてみたい!というのも理由のひとつです。
ただ他の方々は、ほぼドロップ化=ロード化=高速化 ですが、やんまとしましては、その結論には行き着きませんでした。あくまでも、クロスバイクのドロップ化です。今まで通り、のんびり走行、急坂対応OKのオールラウンドバイクを志向します。
どこが違うかというと、ギア関係だけですが。

というわけで目指すところは、まずは現状のドロップ化、極力パーツの変更はしない。
以上で、パーツ購入計画を開始しました。

現スペックは
Escape R3 2009年モデル フレームサイズ500mm
唯一変更したのが、クランク Deore LX (FC-T661) 48×36×26
あとは、ノーマルです。

皆さんが悩まれるブレーキは、迷わずミニVブレーキ流用で決定。
よって交換パーツは、ステム、ハンドル、STIレバー、さらに9速化のため、Rディレイラー、スプロケット、他小物(ワイヤー、ワイヤーアウター)となります。
改造の副作用であるクランクのトリプル変速不可の場合は、ミドルリングを変更(36T→32T)したいと思いますが、改造後少し乗ってからにすることに。

次回はパーツの検討から。

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村

« 除草剤散布 | トップページ | Escape R3 ドロップハンドル化③ ~パーツ選び~ »

Escape R3 ドロップハンドル化」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555204/47822961

この記事へのトラックバック一覧です: Escape R3 ドロップハンドル化②:

« 除草剤散布 | トップページ | Escape R3 ドロップハンドル化③ ~パーツ選び~ »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ