« ケミカル品 | トップページ | きっかけ »

2010年3月22日 (月)

Escape R3 ドロップハンドル化⑤ ~調整編~

ドロップハンドル化の山場、ワイヤー調整、まずはブレーキから。

ドロップハンドル化をされた方は、カンチを選ばれる方が多いようですが、今回はミニVをそのまま使用しました。既設の方の情報をまとめると、
メリット:余分なパーツ代がかからない、Vブレーキ特有の強い征動力(まだSTIで引いてないのでなんとも判りませんが)
デメリット:調整が難しい(レバーを引ききってしまう)
でしょうか。


比較は妥当でないかもしれませんが、以前乗っていたランドナーはカンチで、あまり効きがよくありませんでした。今回Escape R3に乗り換えて、一番驚いたのがVブレーキの効きです。最初はつんのめって危ないくらいでしたが、今は制動力の安心感は捨てがたいものです。というわけで、すっかりVブレーキの支持派になってしまったので、今回はそのままR3のミニVを流用します。

ブレーキのシューを押さえながらワイヤーが抜けない程度に仮留め。シューから手を離して、ブレーキレバーを引いてみる。シューとリムの間隔を見ながら、補助ブレーキのアジャスターで調整。これを繰り返しました。
Cimg3824 アジャスターを(反時計回りに)緩めるとシューが狭まります。

Cimg3774 Cimg3775
現在のリムとシューの間隔はこんなんです。(約1mm弱)ここまで狭くていいのだろうか!?とりあえずリムには掠ってないですが、フレが出たらおしまいかも。

セッティング後、ワイヤーがアーチから外せるかトライ。これが出来ないと、ワイヤーを固定ボルトから緩めない限りタイヤが外せない~!!
アジャスターを最大に閉め(シューを広げ)ます
Cimg3826 右手でこんな風に押さえながら左手でバナナ側を力いっぱい引くと何とか外せました。
これでパンク修理も何とか出来そう(*^_^*)。

Cimg3800 Cimg3801
ちなみにブレーキレバーの引きしろはこんな感じです。フロント(右)は結構引いてますが、思ったほど引き切りません(特にリア)。やはりシューとリムのクリアランスが狭すぎるのかな。でもとりあえずこれでいこうと思います!!


続いて、前後変速の調整です。
RD調整。トップの位置とローの位置をチェーンをつける前にあわせます。チェーン取り付け後、ガイドプーリーとローギヤの間隔をBテンションアジャストボルトで調整。
意外と簡単にセッティングできました。

続いてFDです。今回はクランクとFDは変更してませんので、FD取り付け位置の調整はありません。とりあえずワイヤーを張ってみるとやはり2枚分しか動きませんでした。もう少しでトップまで行きそうだけどダメ。
EscapeのFD(SHIMANO FD-T301D)はデフォルトの位置がイン側のため、普通にワイヤーを張るとイン⇔ミドルの2枚になります。ミドル⇔アウターの2枚にしたかったので、ちょこっとFDを持ち上げてからワイヤー留め直ししました。
こちらも一般的なFDの調整で、セッティングは終了。ただあとちょっとで、インナーまで変速出来そうなのでいろいろやってみましたが、どうにも落ちず。
ワイヤーを止めたり外したりが面倒になってきたので、トリプル稼動は今日は諦めてまた今度にします。

問題がひとつ、FDのシフトダウン(アウター→ミドル)が「バン!」「バン!」とけたたましい音。明らかに引っかかる感じで。普通は「カチ」「カチ」ですよね。FDのシフトアップとRDの操作は心地よい「カチ」「カチ」ですが (-_-;)。試しにSTIとワイヤーだけで空打ちすると、微かに重さを感じますが普通に「カチ」「カチ」してくれます。ただ取り付けると「バン!」「バン!」は直りません。STI・ワイヤーのグリスアップやセッティングのし直しを何回かしたんですが・・・weep

中古のSTIなので文句も言えない。こちらも暫くはこのまま乗るとします。weepweep

・・・ダメですね・・・入り込むと写真を忘れてしまいます。変速調整の画像がありません。。。coldsweats01

変速ワイヤーの微調整はジャグワイヤーのアジャストバレル↓を使用しました。なんかでんでん虫みたいですが・・・
Cimg3769

感想です、想定していた問題点は

Vブレーキの調整:手間取らず、ブレーキの引き量も気にならず
FDの作動範囲:やはり2速分の稼動は想定内。あとちょっとで3速いけそうな気がするので今後も調整にトライしたい
RD調整:問題なかったです

FDのバンバン!だけが想定外で未解決。今後解決したらまたアップします

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村

« ケミカル品 | トップページ | きっかけ »

Escape R3 ドロップハンドル化」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555204/47877177

この記事へのトラックバック一覧です: Escape R3 ドロップハンドル化⑤ ~調整編~:

« ケミカル品 | トップページ | きっかけ »

フォト
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ