トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日 (水)

滑膜性骨軟骨腫症 3  ~3回目の手術~

2003年4月、横浜で新生活が始まった。肘の状態は良くならなかった。
可動域を超えた伸展・屈曲には強烈な骨の痛み。加えて手首を回す動きの制限。
とりあえず、近所の整形外科へ行く。先生にどう言われたかもう覚えていないが、リハビリルームで定期的にマッサージをした。他人(マッサージ師)の力で動かすことに痛みが走る恐怖があり、あまり効果が感じられない。

「やっぱり大きな病院で見てもらおう」

12月ごろだったと思う、これも近所だった新横浜の横浜労災病院へ行くことにした。
幸いに初診は整形外科部長のM先生にあたる。名大病院のN先生やH先生のことも「学会でお会いするので、よく存じてますよ。」M先生かっこいいな。そしてちょっと安心。
診断はレントゲンを見ながら、
「あなたの場合は『骨軟骨腫症』といって、関節内の滑膜が変異して軟骨になる『病気』です。取り除いてもまた出来てきます。痛みがひどいようならやはり手術で除去するしかないでしょう。」
との回答。症状は名大で聞いたのと同じたったが、ここで初めて骨軟骨腫症(こつなんこつしゅしょう)という病名を知ることになる。

こつなんこつしゅ・・・ヘンな名前だ。特に最初の「骨」は、ことばのバランスが悪い。最後の「症」は必要か?
素人の戯言はさておき、この1年弱でさらに悪くなったような気がするので、再度手術することにする。

2004年4月、先回の手術から1年でまた手術することになった。今回は1回目に切ったところを同じように開くそうだ。

話しは逸れるが、この横浜労災病院、『患者の権利と責務』という言葉を制定し明記している。そしてこれがお題目でなく実践できているいい病院だった。手術の前夜には執刀医(モチ、M先生)から、家族同伴で手術の説明とあらゆるリスク(ホント細かい可能性まで)をしっかり解りやすく説明してくれた。医者は偉ぶらず患者は任せきらずイコールパートナー、あるべき姿だと思う。こんな病院が増えてほしいものだ。

手術は全身麻酔。初めての経験だ。ホントに眠ってしまうのかな?俺だけ麻酔効かなかったらどうしよう?zzzzz バカなこと考えてる間に手術終了。えっ、何で?もう終わってるの??って感じ。

手術の前後はちょっといろいろ厄介だが、手術中はまったく楽チン、少なくとも伝達麻酔の緊張感よりは患者として楽な手術だ。今回は4時間ぐらいかかった。尺骨の先端を切り離し!中を『掃除』してまた繋げたようで、レントゲンに肘の骨にワイヤーが絡み付いていた~w(゚o゚)w。自分としては結構大手術だった。

ただし、楽だったのは手術だけで、この後の2年間はホントしんどい生活となる。

次はリハビリから

にほんブログ村 病気ブログ 手足・腕・膝の病気へ
にほんブログ村

2010年3月28日 (日)

小学校のサッカークラブ

小泉少年サッカークラブ。うちの次男が所属しているサッカーチーム。
どこにでもある、サッカーの少年団的クラブ。監督、コーチのスタッフは地元のボランティア、運営は6年生の親が中心となった育成会が行っている。
年間通じて、Aチーム(5・6年)を中心に結構大会や練習試合があり、またイベント行事も行っている。通常練習は土日の午前中。
3年前多治見に戻って、長男が5年生の時からお世話になっている。特別指導技術がすごいわけでも、常勝軍団でもないのだが、地域の人たちとかかわりが持てて、親も体が動かせ、仕事をのストレスを全く忘れられる時間なので、自分的にはとても気に入っている環境となっている。

Cimg3844_2 Cimg3846_2
スタッフの皆さんの献身的な指導に感謝、感謝!

子供たちが笑顔で走り回る限り、今後もこの環境を保てるようお手伝いをしていきたいと思う。
来週は次男たちDチーム(新3・2年)の練習試合だ~。

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

滑膜性骨軟骨腫症  現在の状態

いきなり病歴から入ってしまい、現在の状態を書いてなかったのでちょっと書き出してみる。
病名は滑膜性骨軟骨腫症。3年前の最後の手術からはかなり落ち着いていて、自分的には「非常に快適」な状態。精神的にも。ただし出来ないことはある。

【出来ないこと】
野球、バスケ、ゴルフ、鉄棒、ギターなど、両手を使うスポーツ。他に左手でカバンを持つこと、背中を掻くこと。(左手を後ろに回すと手のひらが背中の反対側を向き、手首が回らないため背中側に手のひらが向かない)

【やりにくいこと】
ネクタイ、首もとのボタン、茶碗を持つ、ドアノブを回す、などなど。
ちなみに、「握る」動作は問題なし。

【痛み】
これも今は最悪期に較べれば「劇的に快適」な状態。今後書きますが、一時期は痛みが走るのが怖くて、走れない、拍手が出来ない、そしてそして自転車にも乗れない、スキーも出来ない状態だったのである。
現状は、押さえて強く痛むのは1箇所のみ。また可動範囲を超える動作では、軽度の関節の痛み感+柔軟で筋を伸ばすような感覚の複合的な痛み(うまく表現できないが)。ただし耐え難い苦痛なものではない。

現状見た目はこんな感じです。

Cimg3836 起立!でもこんなふう。
Cimg3839 まえーならえ!これでも限界まで前に伸ばしてます。
Cimg3842 外旋回。一番不便を感じるのが、これかも。茶碗が・・・、ギターが・・・
Cimg3843 最後に内旋回。

 

書いていて、この状態で自転車に精を出しているってのは、良くやってるわと思ってしまった。

今は名大病院に半年に一度、定期診察で行く程度。軟骨化の度合いは活発な時と落ち着いたときと周期があると先生が言っていたので、今は落ち着いているときかもしれない。
そして転勤から戻ったら、あの憎めないN先生は定年で他の私立病院へ移ってしまっていたっ!残念!!

次回こそ3回目の手術から

にほんブログ村 病気ブログ 手足・腕・膝の病気へ
にほんブログ村

2010年3月27日 (土)

スキー

今年18年ぶりぐらいにスキーに行った。それもこれも、悪い関節は肘だけでなく、腰と膝もダメなのである。
腰は椎間板ヘルニア。中学の時、ズキンと来てからイナバウアーが出来なくなった(誰がやるか!?)。要は後ろに上体を反ると痛むのである。止めを刺したのが、スキーだった。

26歳(だったと思う)の時初めて「一人スキー」に行き、あまりの自由気ままさに感激して調子に乗りすぎ、翌日動けなくなった。病院に行くと「入院ですね」。幸い手術はせず、ブロック注射3回打って退院できたが、それ以来ちょっと臆病になって、スキーは止めてしまっていたのである。
ただヘルニアも完治する病気ではない。今でもちょっと使いすぎると(スポーツでね (^^ゞ )痛んだり、筋肉がカチコチに硬直してまっすぐ立てなくなったり、まったく気が許せない存在なのである。
そんな中、子供がいればコブ斜面も行かないしという事で、家族で正月に「めいほう」に行って来た。腰の調子もなんとも無く、調子こいて3月に自転車仲間のヒラさんと「ウイングヒルズ」へ2回目。
今度は完全な春のザラ雪、しかもコルセットなしなので途中で持たないかと思ったけど、何とか腰は持ちこたえた。ただし翌日肩回り(上腕と胸)が激しく筋肉痛!
翌々日じゃないだけマシか。。。

感想:家族で行くスキーは金がかかる。happy02 他のスポーツ同様、昔のようなわけには行かない。

スキーは今年はこれでおしまい。また来年。

Ski_shota 正月のめいほう、雪質最高。次男 スキー初挑戦!
Ski ウイングヒルズの山頂、下は雨。

ポタリング

振り返ると、まだこのブログで自転車に乗っているところを書いてなかった。
今日は午後、最近自転車で出かけることが好きになった次男(小1)とポタリングに出かけた。
彼の自転車は、長男のおさがりでも喜んで乗っているマウンテンバイクもどき。相当へたれで、サビサビである。自分の自転車ばっか金かけないで、もうちょっと子供の自転車にも金かけろ!と言われても仕方がない状況かも(^^ゞ。子供はすぐ大きくなっちゃうからね、、、
彼の自転車(かなり重い)と脚力に合わせると、「風を感じる」スピードにはならないが、癒しを与えてくれるので、これはこれでなかなか楽しい。
今日は自宅から、いつもの近所の公園に行き、しばし遊んで土岐川堤防を走り、実家へ寄って帰宅。
約2時間半、本日の走行距離8km。
Cimg3833 二人のチャリです。


にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村

Escape R3 ドロップハンドル化 ~感想~

自転車のひとつの楽しみが終わってしまい、ちょっと寂しい気分。言ってみれば、楽しかった旅行が終わり現実に戻ったような。・・・我ながら、まるで子供ですね。
また来週から乗る楽しみが増えたってもんだ。

昔、自転車作った時には無かった言葉「互換性」。ドロップハンドルにしたいなと思って以来、本当に出来るのかな?ミニVブレーキそのままでいいのか?9S用STIの時、RDは換えなきゃダメ?FDは?。思わぬ言葉に、時の流れと「バイク」と呼ぶ今の自転車の繊細さを感じましたが、やってみたら答えはOKでした。というかOKだと判断したので実行しました。(あっ、RDの流用だけは解りませんが)

「バランス崩す」とか、「プラスちょっとでロードが買えるのに」の意見があるのは承知しており、何かあっても自己責任の範囲を超えることはありません。「R3はママチャリにサイクリング用のパーツをつけたようなもの。ロードを買いなさい」と言ったショップのおやじもいます。(さすがにその店には二度と行きませんが)
私の場合は、改造の理由は最初にも書きましたが、純粋にハンドルのポジションを増やしたかったから。
そして、いじくりたかったからです。ですのでワイドレシオスプロケ&Vブレーキは健在です。そこを換えるつもりはありません。ドロップでものんびり走りますヽ(´▽`)/。

ちょっと人と違うR3。人気車種のエスケイプR3ですが、おかげで世界で自分1台のESCAPE R3になりました。私はたまたまドロップ化でしたが、ドロップハンドルじゃ無くても、少し改造してOnly One Bikeにすることは楽しいバイクライフに必須だと思います。
これを最後まで読まれた方、改造を検討の方、ぜひいろいろ調べてチャレンジしてくださいね。
あくまで自己責任でね~   了。

完成車です。
Cimg3765 Cimg3850
われながらよく出来ました。RDアウターワイヤーの白のアクセントに自己満足!


Cimg3772 ワイヤーはこんな長さです。

ドロップ化しても、うちのR3はクロスバイクです!

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村

Escape R3 ドロップハンドル化⑥ ~バーテープ編~

すでにさんざん白のバーテープを巻いた写真をUPしといて、今更なんだけど、最後にバーテープを巻いた。車体がガンメタで比較的バイクとしては地味なので、バーテープとアウターワイヤーを白にしてみた。
Cimg3753 あまりショップで見かけないが、ビックカメラで810円だったので衝動買い。



メンテナンスの本やNETを参考にして、右のハンドルから一気に巻く。やはり巻く間隔にムラが出来たdespair。気を取り直して左に取り付く。本には「粘着テープは先に剥がしといた方が良い」とあったが、30cmぐらいづつ剥がしながらやってなんら問題なし。
Cimg3756 Cimg3757
ブラケットの下は三角形に巻かず、カットしたテープをU字に当てる。
左はかなり均等に巻けたと自分でもナットク。
というわけで、やっと完成!

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村

ヘルメット

とうとうというか、やっとヘルメットを買った。今までノーヘルで走り回ってました。30年前はかぶる習慣無かったし。
Cimg3832
BBBの一番安いやつ(BHE-31 KITE)。4200円なり。お店はフクイサイクル。昨日寄ったワイズロードと違い現車は少ないが、パーツはまずまず揃っていて、さりげなく安いものがあったりする。2万5千円のヘルメットと違いがわからないので結構満足happy01

これで自転車への投資は一旦終了。この1ヶ月金使ったー、R3もう一台買えたくらい。しばらくケチケチ生活だ~。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2010年3月25日 (木)

Y's Road

名古屋の新しい自転車屋ワイズロード。仕事中だったが(^-^;、前を通りかかったので、ちょっとのぞいてみる。
展示車が多く、広さは名古屋一かも。極めつけはレディースウエアの専用コーナーの広さ!!びっくりである。パーツの展示もきれいで見やすい。丸の内のオフィス街なので、サラリーマンのちょい寄りや会社帰りのパーツ購入にはいいかも。これからもちょこちょこよってみようと思う。
ワイズロード名古屋

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2010年3月22日 (月)

骨軟骨腫症2 ~内視鏡手術~

暫くは関節は伸びないながらも、痛みも少なく日常の生活を過ごす。
ただゴルフをすると、たまに肘を伸ばしきった時に激痛が走る。熱いような痛み。
そうこうしていると、また頭を洗う動作が痛み出した。また、最近は手首を回す動きにも痛みがある。ギターのバレーコードがきつくなってきた。
ゴルフももう無理だ・・・

そろそろまた病院へ行くか。
2002年末病院へ、矢田の分院は鶴舞の本院の中に移っていた。
「また騒ぎ出したか・・・」N先生の憎めない顔!(^^)!。なぜかホッとする。

このときの可動域 伸展45°、屈曲110°回内-回外45°-10°ぐらいだったと思う。伸展・屈曲の範囲を超えて力を加えると強烈な骨の痛み。これは耐えられない。格闘技で流血しても選手はファイトを失わない、むしろ気合が入るぐらいだが、関節技が決まると数秒で「タップ」である。骨の痛みは人間耐えられないのである。

2003年2月、今回は内視鏡で軟骨化した滑膜の除去の手術となる。

痛みを感じませんように・・・アーメン

まさに“まな板の上の鯉”状態で二度目の手術。あの嫌な伝達麻酔をクリアし、ガチャガチャ金属音の中手術開始。
今回は執刀はH女医。大御所N先生は手術室内をウロウロしながら冗談を連発している。
・ ・ ・憎めない ・・・

おかげさまで術中の痛みも感じることなく (^-^; 手術は終わった。
取れたものがこれ
_1661 滑膜の軟骨化したもの。ピントが合ってなくて残念。


よくもまあこんなに入ってたもんだ。痛いはず(≧ヘ≦)。

ただ今回は、手術後も状態はあまり変わらなかった。変わったのは入院中に言われた異動の辞令。なんと4月から東京本社へ転勤となってしまったのだ。
センセイに紹介状を書いてもらい、横浜で病院を探すことに。
次回は肘にとっては地獄の横浜生活となった、3回目の手術について。

にほんブログ村 病気ブログ 手足・腕・膝の病気へ
にほんブログ村

J観戦

昨日子供二人を連れて、J観戦に行った。名古屋vs磐田。自分は名古屋、長男が磐田ファン。チケットはバックスタンド(カテ4)で自由席なので、場所は子供に譲って一番磐田よりに座る。

寒い・・・

自分的には正直どっちに勝ってもらっても構わないってくらい、ゆるーーいグラファンです。
今年の名古屋は「ずるい」くらい選手がそろった。スタメンで出る移籍してない選手は、小川、中村、吉村くらいで、あとはみんな外からの移籍組。津田ー!新川ー!頑張れ岐阜県人sign03あっ、二人とも今年はいないのね(;ω;)
どうも古い人間なのか、どこかの野球チームのように金モノ言わせて選手を漁って強くする姿勢は好きになれない。もうタレントを集めるのはこれっきりにしてほしいangry。でも金崎が見れるのはホントうれしいです、ハイ。グラのフロントの方々ありがとうhappy01。(どっちやねんcoldsweats01

しかし寒い・・・
日差しはあるが強い風でとても寒い。

16:00キックオフ。双眼鏡で「岡ちゃん」を探していたら、ブルザの超ロングシュートが入っちゃった。

開始30秒で1-0。長男憮然。

両チームともコンパクトに守備して、チャンスがなかなか作れない。ポゼッションは五分五分、決定機は名古屋の方が多い。



寒ミーーー!・・・(((゚Д゚)))ガタガタ

陽も暮れてしまった、チョーサミー!ナラザキ、じっとしててサムクナイカ?

試合終了間際、グラ左サイドからサントスのセンタリング、玉田あわせる、磐田ヤバイ、、
その数分後、同じパターンで金崎センタリング、ケネディのヘッドで2点めー。
長男あきらめる。

今年の名古屋は確かにいけるかも!!

Vs2_100318 名古屋のゾーンディフェンス。素人の私には解らない守り方。

Vs100318 駒野のCK。増川、ケネディ、トゥーリオの平均身長190cm!まさに人間山脈ダ!

駒野、前田、楢崎、玉田、金崎、トゥーリオ、イグノ、パクチュホ、ケネディ、
日韓豪の代表勢ぞろい。ついでにサントスも!。

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

きっかけ

遅ればせながら、サッカーネタです。
サッカーに触れるきっかけは、Wカップアメリカ大会予選から代表戦を欠かさず見るようになったところからかな。純粋に日本人として熱くなれるのが代表戦の面白いところ。
そして今は、子供がサッカーをやるようになった関係で、所属の少年サッカークラブでゲームの相手をしたり、試合の審判を手伝ったり、送迎をしたり、飲んだり食べたり!(^^)!。
よって自分はサッカーの経験なし!なのです。
これから、代表戦や子供の試合の感想(かなり落差ありだけど同じサッカーcoldsweats01)やらイベントを徒然たいと思います。

今年はWカップイヤー、頑張れニッポン!

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

Escape R3 ドロップハンドル化⑤ ~調整編~

ドロップハンドル化の山場、ワイヤー調整、まずはブレーキから。

ドロップハンドル化をされた方は、カンチを選ばれる方が多いようですが、今回はミニVをそのまま使用しました。既設の方の情報をまとめると、
メリット:余分なパーツ代がかからない、Vブレーキ特有の強い征動力(まだSTIで引いてないのでなんとも判りませんが)
デメリット:調整が難しい(レバーを引ききってしまう)
でしょうか。


比較は妥当でないかもしれませんが、以前乗っていたランドナーはカンチで、あまり効きがよくありませんでした。今回Escape R3に乗り換えて、一番驚いたのがVブレーキの効きです。最初はつんのめって危ないくらいでしたが、今は制動力の安心感は捨てがたいものです。というわけで、すっかりVブレーキの支持派になってしまったので、今回はそのままR3のミニVを流用します。

ブレーキのシューを押さえながらワイヤーが抜けない程度に仮留め。シューから手を離して、ブレーキレバーを引いてみる。シューとリムの間隔を見ながら、補助ブレーキのアジャスターで調整。これを繰り返しました。
Cimg3824 アジャスターを(反時計回りに)緩めるとシューが狭まります。

Cimg3774 Cimg3775
現在のリムとシューの間隔はこんなんです。(約1mm弱)ここまで狭くていいのだろうか!?とりあえずリムには掠ってないですが、フレが出たらおしまいかも。

セッティング後、ワイヤーがアーチから外せるかトライ。これが出来ないと、ワイヤーを固定ボルトから緩めない限りタイヤが外せない~!!
アジャスターを最大に閉め(シューを広げ)ます
Cimg3826 右手でこんな風に押さえながら左手でバナナ側を力いっぱい引くと何とか外せました。
これでパンク修理も何とか出来そう(*^_^*)。

Cimg3800 Cimg3801
ちなみにブレーキレバーの引きしろはこんな感じです。フロント(右)は結構引いてますが、思ったほど引き切りません(特にリア)。やはりシューとリムのクリアランスが狭すぎるのかな。でもとりあえずこれでいこうと思います!!


続いて、前後変速の調整です。
RD調整。トップの位置とローの位置をチェーンをつける前にあわせます。チェーン取り付け後、ガイドプーリーとローギヤの間隔をBテンションアジャストボルトで調整。
意外と簡単にセッティングできました。

続いてFDです。今回はクランクとFDは変更してませんので、FD取り付け位置の調整はありません。とりあえずワイヤーを張ってみるとやはり2枚分しか動きませんでした。もう少しでトップまで行きそうだけどダメ。
EscapeのFD(SHIMANO FD-T301D)はデフォルトの位置がイン側のため、普通にワイヤーを張るとイン⇔ミドルの2枚になります。ミドル⇔アウターの2枚にしたかったので、ちょこっとFDを持ち上げてからワイヤー留め直ししました。
こちらも一般的なFDの調整で、セッティングは終了。ただあとちょっとで、インナーまで変速出来そうなのでいろいろやってみましたが、どうにも落ちず。
ワイヤーを止めたり外したりが面倒になってきたので、トリプル稼動は今日は諦めてまた今度にします。

問題がひとつ、FDのシフトダウン(アウター→ミドル)が「バン!」「バン!」とけたたましい音。明らかに引っかかる感じで。普通は「カチ」「カチ」ですよね。FDのシフトアップとRDの操作は心地よい「カチ」「カチ」ですが (-_-;)。試しにSTIとワイヤーだけで空打ちすると、微かに重さを感じますが普通に「カチ」「カチ」してくれます。ただ取り付けると「バン!」「バン!」は直りません。STI・ワイヤーのグリスアップやセッティングのし直しを何回かしたんですが・・・weep

中古のSTIなので文句も言えない。こちらも暫くはこのまま乗るとします。weepweep

・・・ダメですね・・・入り込むと写真を忘れてしまいます。変速調整の画像がありません。。。coldsweats01

変速ワイヤーの微調整はジャグワイヤーのアジャストバレル↓を使用しました。なんかでんでん虫みたいですが・・・
Cimg3769

感想です、想定していた問題点は

Vブレーキの調整:手間取らず、ブレーキの引き量も気にならず
FDの作動範囲:やはり2速分の稼動は想定内。あとちょっとで3速いけそうな気がするので今後も調整にトライしたい
RD調整:問題なかったです

FDのバンバン!だけが想定外で未解決。今後解決したらまたアップします

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村

2010年3月21日 (日)

ケミカル品

Escape R3の改造を計画して、見えてきた世界。昔はチェーンに注す油とグリスしかなかった。というか知らなかった。今回も改造しなかったら、その2つで済ませてたかも。
右裾に付く油汚れを気にしながら・・・。

ケミカル品選びはこれまたいろんな意見があり、悩むところとなった。自転車用推奨派の方、どれでも大差ないよ派。散々迷ったが、パーツでお金使ったので今回はホームセンターで198円のスプレーを4つ用意した。(ドライスプレー、ウェットスプレー、パーツクリーナー、グリススプレー)
Cimg3795
パーツクリーナーは「試供品」とありおまけで付いていた。ただ、使うときは大量に使うので、一番早くなくなりそう。
※改造2W経過。「ウエット」は未だ使ったことが無い。要らなかったかも。
こだわりが出てきたらまた替えようと思う。

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村

Escape R3 ドロップハンドル化④ ~取り付け~

いよいよ明日が改造計画決行日。
一日で出来るのかな。作業を整理確認。
ワイヤーをはずて・・・後輪を外して・・・、スプロケット交換。いやいやチェーンを切るが先だ。。。
色々考えた末、下記のような流れで。

チェーンをはずす→スプロケットの交換→ワイヤーを外す→Rディレイラー交換→ステム(から先すべて)外し→ハンドルにブラケット・補助ブレーキレバー仮取り付け→ヘッド・ステム・ハンドル仮止め→ワイヤー(アウター)取り付け→ブレーキ・ディレーラー調整→本止め。

一日で終わらないと嫌なので、思い立ったが吉日、本日中にスプロケットだけ交換することに。
30年ぶりの本格的自転車改造にワクワクしながら、チェーンを切り、スプロケットはずし工具(チェーンの付いたユニークなやつ)を使って、ロックリングを外す。
今のスプロケは抜くとバラバラになる、そして軽い。時の流れをひしひしと感じつつも、作業はあっけなく終わってしまった。
時間があったので、新品チェーンの、あの「ベタベタ」を一旦とるためにパーツクリーナーを使うことに。これも30年前には無かった代物。
使ってみると、匂いは「灯油」。灯油スプレーか!?と思ってしまう。まあ中身は何であれ、パーツクリーナーなんだから油が落とせ、パーツがきれいになってくれれば良い。さすがにネット上での聞きしに勝る威力。あの「ベタベタ」は無くなり、今まで使っていたチェーンも劇的にきれいになる。これは灯油につければ隙間の中までもっときれいになるということは容易に想像付くところだ。恐るべし「灯油」!

作業が屋外なので、日没サスペンデット。ここまでやって本日終了。

翌日あがってるはずの雨が朝まで残り10時スタート。フラットバーともお別れなのでしばし眺めて、作業開始。ブログを作ると決めきっておらず画像が無いm(_ _)m。
ワイヤーを外す→Rディレイラー交換→ステム(から先すべて)外し→ハンドルにブラケット・補助ブレーキレバー仮取り付け→ヘッド・ステム・ハンドル仮止めまですんなり作業が進む。
ブラケット取り付けは左肘が伸びないので少し位置を替える。腕の状態に合わせるととんでもない位置になりそうなので、ここは若干の変更にとどめた。
それでも跨ってブラケットを握ってみると「うーん、マンダム・・・」(寒すぎ・古すぎスイマセン)
Cimg3796 Cimg3797
STIを左右ずらしている(左を手前に)の判りますでしょうか?お暇な方は関節病のカテゴリーをご覧下さい。

ここからはワイヤーアウターの長さを考えながら慎重な作業となるが、何とかブレーキ・シフトとも取り付け完了した。
次回は~調整~です

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村

2010年3月16日 (火)

Escape R3 ドロップハンドル化③ ~パーツ選び~

はやる心を抑え、時間をかけてじっくり選びました。あれがいいか、ここで買うか。。。あれこれ選択するこの時間も、楽しいものです。

まずは、STI選びからです。
ULTEGRA、105、TIAGRA、SORA・・・「た、高い(-_-;)」2万円~。R3が半分買えるではないか(どう半分買う?!)
高級品は捨て、ひとまず下ハンでもシフトダウンしやすく、ギヤの位置のインジケータが付いているティアグラ(ST-4500)に絞り、ヤフオクで検索してみました。
「おっ!4千円で出てる」。何とか9千円で落札。

他、ヤフオクでスプロケット(CS-M770、11-32T)を落札しましたが、狙っていたRディレイラー(RD-M772)は高騰で落とせず、思案の末クロスバイク用設計なので、今使っているクランクと同じDeore LX(RD-T661)を購入することにしました。
あまり付けているバイクがないところもGood!
Rdt661
チェーン:9S化のため必要。あまりこだわりが無いので見た目でCN-HG73にしました。

ハンドル:これこそピンきりで何を選んでよいかも判らず。自転車パーツのリサイクルショップ「サイクリー」も行ってみましたが、いつごろのどんなグレードのものなのか全く不明なものがごろごろしていて、選べません。新品の廉価モデルなら1千円くらいの違いだったので、ランドナーで使っていた日東の一番安いやつ(ニートM153-STI)に決定。
このハンドル、STI取り付け位置が印刷してあって、取り付けに迷うことが無いです。

ステム:ハンドル同様選択不可能。安くて、あちこちでちょこちょこ商品名の露出があったDIXNA カトロアステムってやつ。ブラケットが遠くなるので短めの80mmを選択しました。
サイズはオーバーサイズ28.6mm(ただしノーマル用のスペーサーも付いてます)、ハンドル側はドロップなので26.0mm。

ほか、どなたかのブログで補助ブレーキレバーがVブレーキでもしっかりブレーキが利いて◎!とあったので、これも購入(テスタッチのエイドアーム)。
これ、ワイヤーの調整アジャスターも付いていて都合が良い。
Testach
そのほか購入品は、インナーワイヤー、アウターワイヤー(黒やシルバーではつまんないので白に)、バーテープ(これも白)です。

意外と金額がかさむのが工具でした。なんでロックリングはずしが千円以上するんや!(`Д´)、チェーン切りも2千円超。
いくらあっても足りません (T_T)/~~~。

先日サイクルベースアサヒで7,480円の自転車工具セットの現物を見ました。一通りそろっていてこの金額はとても安いです。NETで購入の時は見送りましたが、先々考えると買っといてもよかったかもです。

ちなみに、購入はオークション以外はNETです。サイクルベースアサヒサイクルヨシダで検討しました。単品では安いところもありましたが、この2店はどちらも取り扱い品が圧倒的に豊富で「無いものが無い」です。ただし都度メーカー発注のようで、納品までに1Wぐらいかかりますが。ここで一括購入できました。

このサイクルベースアサヒ、ママチャリ大量展示しているあの「あさひ」なんですね。ネットショップの情報は、商品量はもちろんのこと、メンテナンスマニュアルやパーツ別売れ筋ランク、Q&A等々非常に豊富でとても参考になりました。
あさひさん、ママチャリ格安チェーン店じゃないんですね、お見逸れしました!これからもお世話になります!!

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村

Escape R3 ドロップハンドル化②

ドロップハンドル化の一番の理由は、自分の場合は前回も書きましたが肘関節の怪我のため、ライディングポジションを多くしたいためです。もちろん「見た目」や「早く走りたい(風の抵抗減らしたい)」ってのもあるかと思います。自分的にはSTI付けてみたい!というのも理由のひとつです。
ただ他の方々は、ほぼドロップ化=ロード化=高速化 ですが、やんまとしましては、その結論には行き着きませんでした。あくまでも、クロスバイクのドロップ化です。今まで通り、のんびり走行、急坂対応OKのオールラウンドバイクを志向します。
どこが違うかというと、ギア関係だけですが。

というわけで目指すところは、まずは現状のドロップ化、極力パーツの変更はしない。
以上で、パーツ購入計画を開始しました。

現スペックは
Escape R3 2009年モデル フレームサイズ500mm
唯一変更したのが、クランク Deore LX (FC-T661) 48×36×26
あとは、ノーマルです。

皆さんが悩まれるブレーキは、迷わずミニVブレーキ流用で決定。
よって交換パーツは、ステム、ハンドル、STIレバー、さらに9速化のため、Rディレイラー、スプロケット、他小物(ワイヤー、ワイヤーアウター)となります。
改造の副作用であるクランクのトリプル変速不可の場合は、ミドルリングを変更(36T→32T)したいと思いますが、改造後少し乗ってからにすることに。

次回はパーツの検討から。

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村

2010年3月14日 (日)

除草剤散布

除草剤散布の前に、エアレーションの穴に目土を入れます。時間かかったー。

なんと!画像を貼ろうと思ったら、デジカメに入っているはずのSDカードがPCのカードリーダーに刺さっているではないか!!ヾ(.;.;゚Д゚)ノ

本日の画像なしか・・・cryingcrying

気を取り直して、
3hほどかけて草取りしながら目土入れののち、10分で散布。
今回はこれ
Cimg3777
発生前のキク科、イネ科の雑草を抑制してくれるらしい。
昨年も撒いたが、なんとなく効いているような、撒かない時の状態がわからないのでなんともいえないが、効果があると信じるしか無いですね。
40坪ぐらいなので、これを3箱分撒きました。1600円×3箱=バカにならない値段です。

ついでに、にっくきクローバーに除草剤を降りかけました。
Cimg3778
次は4月に施肥かな。
パッと見育成前の芝生だが、周囲は雑草だらけなのでそろそろ草取り開始します。

にほんブログ村 花ブログ 芝生・芝生管理へ
にほんブログ村

Escape R3 ドロップハンドル化

購入直後からハンドルポジションを増やしたくて、エンドバーを付けたりしましたが、やはり伸びない左肘のためにフラットバーはちょっとつらいライディングだなと感じました。
そこでムクムクと沸いてきた自転車改造魂!
ドロップハンドルに改造・・・、ポジションは増やせる、過去に乗り慣れている、改造おもしろそう・・・。
検索してみると、結構あるある。
おおっ、みんなやってるやってる!なんか急にワクワクしてきて、自転車いじりたい病が30年振りに再発です。「よし決定!」
ドロップハンドル改造計画の始まりはじまり!。

今回下記諸先輩方のブログ&HPを大変参考にさせていただきました。
Special Thanks !!

【完結的】Escape R3 改造日記
ESCAPE@2ch Wiki
ESCAPE R3をドロップ化するポイント
ESCAPE R3 貧困的オンロード化への道
MTBにドロップハンドル

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村

エアレーション

除草剤(土壌処理剤)を巻こうと思ったが、先にエアレーションをしてみました。
Cimg3779
ちゃんとやれば10cm間隔に・・・とあるが、どう見ても30cm間隔だ!(^^ゞ
ただ、やらないよりはマシだろうってなわけで。こんな感じです。
Cimg3781
芝生を敷いたところはサクサク入るが、敷いてないところは結構硬いなぁ。
穴あけ~土拾いはいいが、目土入れがとても面倒というか、時間がかかります。
今回は去年から余っていた床土をいれます(他に使い道がないんで・・・)

除草剤散布はまた明日にします。

にほんブログ村 花ブログ 芝生・芝生管理へ
にほんブログ村

Escape R3

Cimg3732_2

Escape R3 言わずと知れたGIANTの人気モデル。結構衝動買いに近かった。
自転車から遠ざかって久しかった昨夏、近所のアンチメタボおやじ組に誘われて乗り始めた自転車。やはりフレームを曲げてしまった30年前のランドナーでは無理があり、あちこち自転車屋やネットで安い自転車を探し始めました。
「・・・今は自転車をバイクというのか・・・」(^^ゞから始まった自転車購入計画。
ロードまでは走らないし、重いの(マウンテン)はイヤだ、等々調べてクロスバイクに絞り込こんだのです。
それなりのものが安けりゃいい。。。入門時にありがちな発想だけど、今ではそのとき買ってよかったと思いますね。
目が肥えて、知識が付いてから検討したらお金がいくらあっても足りませーん!。
そんな時、ある自転車屋でR3を見つけたのでした。


おっ、なかなか安いじゃないか・・・、
4×6スポークとハイトリムがかっこいいな
サームって(スラムのこと)メーカー?ブランド?
ところでジャイアントって有名なのか?
今思えば自分でも笑えるほど無知な感想だが、早くほしかったのでR3に決めて、早速仕事が直帰の日に名古屋のニコーさんへ買いに行きました。


ただ1点気に入らなかったのが、チェーンホイールのデザイン。今でもスラムのクランクはかっこよく見えない。(スラムファンの方ごめんなさい)
そこで店員さんに「クランクを変えられますか」と言ったらすんなり「可能ですよ」の返事が返ってきました。
図に乗ってこれがいい(ディオーレLX)と言うと、「9S用で本来合わないのだけれど、付かなくは無いとおもう・・・チェーンもこのままで・・・・」と、今度はとってもまどろっこしい回答が返ってきました。
当時の自分には理解不能な説明で、「これにします」の一言でとうとう決定!!
Cimg3731
週末の納車まで、それはそれは待ち遠しくワクワクする1週間なのでした。

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村

2010年3月 9日 (火)

自作ランドナー

このブログを立ち上げた動機のひとつに「自転車改造を記録したいっ!」があります。
先日愛車EscapeR3のハンドルをドロップにしました。その際いろいろとブロガー諸先輩の皆様にはお世話になりました。というわけで、自分も人様のお役に立てればなと。ささやかながら自分も改造記録をアップしてお役に立てたらと思います。

で、その前に、自転車小僧だったころの話を少し。
最初に買った(正確には親に買ってもらった)のはブリジストンの「ROADMAN」。10段変速がめちゃんこうれしかったのを覚えている。30年以上前の話しだが当時一世を風靡した自転車といっても過言ではないくらいみんな乗ってた。
そこから自転車改造遍歴が始まり、つるしフレームを買ってきて2台目。ただパーツは全てロードマンだった気がする。そのあとランドナーのフレームをナニワヤサイクルさんで通販で買った。その後パーツをバイトして少しづつ買い換えて、なかなか愛着のある1台となったのがこれ。
Cimg3735
この自転車、シートポスト、ステム、Wレバー、Fディレィラーがなにを隠そう「DuraAce」である。といっても、当時はDuraAceのパーツはバイトすれば買えた時代。20年ぶりに自転車の世界に戻ってみて、最初に驚いたのが、DuraAceの大出世であった。とても世間一般のサラリーマンでは買えない代物になってしまった。



おやじ仲間に誘われて、倉庫に眠ってたこのランドナーを引っ張り出して乗ってみたのだが、昔フレームを曲げてしまって乗るのがやはり厳しかったので、とうとうクロスバイクを
買ってしまったのが昨年の夏。そこからまた「自転車いじりたい病」に罹ったのです。
Escape R3はまた今度。

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村

2010年3月 6日 (土)

芝生の管理

夏の草むしりはしんどいというより、体に毒である。というわけで、雑草対策で98年に植えた芝生。
Niwa2

うーん、懐かしいな。

Img_0004

今ではあるじの静止を無視して全面に広がってしまった。(^^ゞ

見栄えを気にしなければ、思ったよりメンテに手はかからない。土の地面むき出しよりは全然ラクチン。
もう3月。陽気は4月だな。そろそろ手を入れなければいけない時期。
我が家の手抜き管理法を1年間記録してみたいと思います。

にほんブログ村 花ブログ 芝生・芝生管理へ
にほんブログ村

2010年3月 5日 (金)

電飾

玄関脇にある1本のもちの木。
冬になるとこうなります。
Denshoku
11月末から正月の限定。われながらきれいだと思ふ。

まだ電飾をはずしてない。そろそろはずさなきゃ。

滑膜性骨軟骨腫症

まったくもってやっかいな病気である。「滑膜性骨軟骨腫症」。と言われても?。ググッても症名は出てくるが、実際の患者さんの声は皆無。じゃあ自分から発信してみよう・・・これがブログを書き始めたきっかけのひとつ。20年以上付合っている病気です。同じ病気で悩んでいる方がいればぜひコメント下さい。

記憶を辿って書いてみます。
きっかけは、20歳ころかな(すでに定かでない)。ゴルフのシャドースイングで左肘を伸ばしきったときにズキンと痛みが走った。一週間ぐらいして痛みが取れないので、市内の県立病院に行くが、レントゲンで「異常なし」「様子を見て」となる。

数年経って、普段はなんとも無いが、伸ばしきるとやはり痛い。しかも痛みは大きくなってきた。もう一度病院へ。今度は「造影剤を入れてよく見てみましょう」。やっと本気で見てくれるかと思ったら、造影剤注入が痛いの何の。挙句の果てが「やはり何も映りません」。。。んー日常何の支障も無いのでもう少し様子見るか・・・と再度諦める。

しかし痛みは増すばかり、しかも次第にまっすぐに伸ばせなくなってきた。そうそう、頭を洗う動き、あのシャカシャカ動作が痛い。ゴルフでも激痛が走る・・・これはマジやばいぞ、ってなことでもっと大きな病院に行くことに。ちょうど名大病院に「手の外科」という手専門の整形外科があると聞いて、行ってみる。
「一回切ってみるかぁ」と緊張感の無い先生の声。憎めない笑顔。うーん偉い先生っぽいので信じてみよう。
という訳で、1994年12月に1回目の手術。そうそう病室からは建設中のナゴヤドームが見えてたな。

初めての手術室は意外と緊張しなかった。ただ、ゴリゴリ・・・ウィーーーン(機械を使う音)明らかに骨でも削ってそうな音(感覚・振動は全くなし)がまったくもって不気味。ここまでは良かったが、手術途中でなんと痛みを感じたのである。(伝達麻酔という麻酔で意識はあります)
私の常識の中では、切開する手術で痛みを感じるのはアリエナーイ!
「せ、センセイ、痛いんですけど」
「おっ、そうか痛いか?じゃあ麻酔を打つか」と、いつもの緊張感がなく且つ憎めない声が聞こえてきた。 

 
   

ここからは一気に恐怖との戦い(((゚Д゚)))。 手のひらはジットリ汗かくわ、聞いてた音楽は何も耳に入らないわ、緊張の極地の中で何とか終わる。

つい興奮して書いてしまったが、このときの病名は「変形性関節症」と言われた。
結構大きな軟骨が1つ取れ、他にもいっぱい軟骨片があったようだ。実物を見たが、2~3mmくらいの大きさで、白からピンクかかった芯のある米のようなものだった。なんでも、滑膜という関節と関節の間にある組織が変化して軟骨片になるらしい。こんなもんが関節に入ってたら痛いわな。自分でも納得。また、病理検査でも良性とのことで、ひと安心。
腕がまっすぐに伸びるように上腕骨に穴を開けた(折れんのか?!)とのことだったが、-レントゲンでも結構でかい穴が開いているのが写っていた-長年の軟骨の影響で、骨が変形して左腕はまっすぐにはならなかった。だけど痛みはほとんど取れ、自分的には満足して退院する。
意外と長くなってしまった。続きはまた今度。

にほんブログ村 病気ブログ 手足・腕・膝の病気へ
にほんブログ村

2010年3月 3日 (水)

開設!!

とうとうブログなるものを始めてしまった。きっかけは自転車の改造。

こんな改造のやり方、誰もアップしてないやろ、、、とおもいつつ検索すると結構あるある。

これまでに、世間のブロガーの皆様にいろいろお世話に(勝手に)なったので、

そろそろ恩返ししなきゃと思い立ちて、結構思いつきではじめました。

自転車 escape R3、サッカー(といっても自分はやらず、子供&日本代表のネ)、

サッカーが出来ない原因の肘・腰・膝の怪我、つれずれなるままに書いてみたいと

思います。

・・・三日坊主にならないように・・・

トップページ | 2010年4月 »

フォト
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ