« スキー | トップページ | 小学校のサッカークラブ »

2010年3月28日 (日)

滑膜性骨軟骨腫症  現在の状態

いきなり病歴から入ってしまい、現在の状態を書いてなかったのでちょっと書き出してみる。
病名は滑膜性骨軟骨腫症。3年前の最後の手術からはかなり落ち着いていて、自分的には「非常に快適」な状態。精神的にも。ただし出来ないことはある。

【出来ないこと】
野球、バスケ、ゴルフ、鉄棒、ギターなど、両手を使うスポーツ。他に左手でカバンを持つこと、背中を掻くこと。(左手を後ろに回すと手のひらが背中の反対側を向き、手首が回らないため背中側に手のひらが向かない)

【やりにくいこと】
ネクタイ、首もとのボタン、茶碗を持つ、ドアノブを回す、などなど。
ちなみに、「握る」動作は問題なし。

【痛み】
これも今は最悪期に較べれば「劇的に快適」な状態。今後書きますが、一時期は痛みが走るのが怖くて、走れない、拍手が出来ない、そしてそして自転車にも乗れない、スキーも出来ない状態だったのである。
現状は、押さえて強く痛むのは1箇所のみ。また可動範囲を超える動作では、軽度の関節の痛み感+柔軟で筋を伸ばすような感覚の複合的な痛み(うまく表現できないが)。ただし耐え難い苦痛なものではない。

現状見た目はこんな感じです。

Cimg3836 起立!でもこんなふう。
Cimg3839 まえーならえ!これでも限界まで前に伸ばしてます。
Cimg3842 外旋回。一番不便を感じるのが、これかも。茶碗が・・・、ギターが・・・
Cimg3843 最後に内旋回。

 

書いていて、この状態で自転車に精を出しているってのは、良くやってるわと思ってしまった。

今は名大病院に半年に一度、定期診察で行く程度。軟骨化の度合いは活発な時と落ち着いたときと周期があると先生が言っていたので、今は落ち着いているときかもしれない。
そして転勤から戻ったら、あの憎めないN先生は定年で他の私立病院へ移ってしまっていたっ!残念!!

次回こそ3回目の手術から

にほんブログ村 病気ブログ 手足・腕・膝の病気へ
にほんブログ村

« スキー | トップページ | 小学校のサッカークラブ »

骨軟骨腫症」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 滑膜性骨軟骨腫症  現在の状態:

« スキー | トップページ | 小学校のサッカークラブ »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ