« Escape R3 ドロップハンドル化④ ~取り付け~ | トップページ | Escape R3 ドロップハンドル化⑤ ~調整編~ »

2010年3月21日 (日)

ケミカル品

Escape R3の改造を計画して、見えてきた世界。昔はチェーンに注す油とグリスしかなかった。というか知らなかった。今回も改造しなかったら、その2つで済ませてたかも。
右裾に付く油汚れを気にしながら・・・。

ケミカル品選びはこれまたいろんな意見があり、悩むところとなった。自転車用推奨派の方、どれでも大差ないよ派。散々迷ったが、パーツでお金使ったので今回はホームセンターで198円のスプレーを4つ用意した。(ドライスプレー、ウェットスプレー、パーツクリーナー、グリススプレー)
Cimg3795
パーツクリーナーは「試供品」とありおまけで付いていた。ただ、使うときは大量に使うので、一番早くなくなりそう。
※改造2W経過。「ウエット」は未だ使ったことが無い。要らなかったかも。
こだわりが出てきたらまた替えようと思う。

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村

« Escape R3 ドロップハンドル化④ ~取り付け~ | トップページ | Escape R3 ドロップハンドル化⑤ ~調整編~ »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555204/47866868

この記事へのトラックバック一覧です: ケミカル品:

« Escape R3 ドロップハンドル化④ ~取り付け~ | トップページ | Escape R3 ドロップハンドル化⑤ ~調整編~ »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ