« 滑膜性骨軟骨腫症7  ~5回目の手術~   | トップページ | 中学桑名遠征 »

2010年4月17日 (土)

滑膜性骨軟骨腫症8  ~振り返り~

手術直後の2007年3月、名古屋に戻る辞令が出て、また名大病院に通うことになりました。
M先生から離れるのは、ちょっと不安もありましたが仕方ないですね。Good Job先生、かっこ良かったですね。入院中週一度、「整形外科部長の総回診」というのがありまして、そう、白い巨塔の放送直後だったので、「センセイ、カッケーーー!」状態でした。

自分は13年の間に5回肘を切り刻んで、何とか落ち着きました。先にも書きましたが、この滑膜性骨軟骨腫は、軟骨化の度合いが活発な時と落ち着いたときと周期があるようで、やっと落ち着いてくれたようです。
思えばちょうど厄年前後での、大変な4年間でした。
2年前に内側を切っていたら、どうなっていたでしょうか?とも考えました。
ひょっとしたら、このきつい2年間は無かったかもしれないのですが、あくまでも結果論です。
それよりも、信頼できる医師に任せることが重要だと思いますし、自分の病気を他責で考えるのは間違いだと思います。
私は、N・M両先生は全力を尽くしてくださったと思っていますので、後悔はありません。

次はいつまた滑膜が騒ぎ出すかですが、、、なぜかまったく気にしていません。
気にしても仕方が無いことですし、根拠は無いですが、騒ぎ出さない気がします。
楽観的過ぎますかねぇ
20日に先生に聞いてみます。

気になるのは、同じような症状の方がいらっしゃるのかどうかです。そこを期待してブログを始めたのですが・・・

ただ、今はそこを少し実感しておりまして、、、なぜなら、「骨軟骨腫」で検索してこのサイトに来て下さる方が、思った以上に多いのです。同病の方、どうぞ遠慮なくコメント入れてください。
勝手に自分のことだけ書いてきましたが、それでもここまで読まれて、何か参考になった方が一人でもいらっしゃれば幸いです。

了。

今後は検診時程度の徒然になると思います。

同じ骨軟骨腫症の方に見てもらいたいので、ぜひクリックを!

にほんブログ村 病気ブログ 手足・腕・膝の病気へ
にほんブログ村




« 滑膜性骨軟骨腫症7  ~5回目の手術~   | トップページ | 中学桑名遠征 »

骨軟骨腫症」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 滑膜性骨軟骨腫症8  ~振り返り~:

« 滑膜性骨軟骨腫症7  ~5回目の手術~   | トップページ | 中学桑名遠征 »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ