« 世界のSHIMANO | トップページ | インプールDF »

2010年4月24日 (土)

滑膜性骨軟骨腫症  レントゲン写真

届きました!レントゲン写真。
早速開いてみます。


・・・まあ、病院で見たのと同じですね。(思ったほどの感動は無し)

こちらが正面(肘の内側から)の画像です。
100422_16
切開して取りきれない軟骨は残っていますが、痛みが無い限り問題ありません。
なのでこの病気は、自覚が無ければ気づかずに済んでしまいます。
15年前に空けた穴がまだぽっかり開いてますね。

次が側面(同じく上が手のひら側です)
100422_ こちらもたくさんの遊離体があります。

こうやって見ると、無意識に、無感覚で何十年と動かせる人の関節ってすごいなって思います。
特に体重を支える股関節・膝・足首。歳をとって痛くなるのは、そう考えると当たり前に思えてしまいます。
ちゃんとケアしないとダメですね。そんな歳になりました。

同じ滑膜性骨軟骨腫症の方に見てもらいたいので、ぜひクリックを!

にほんブログ村 病気ブログ 手足・腕・膝の病気へ
にほんブログ村



« 世界のSHIMANO | トップページ | インプールDF »

骨軟骨腫症」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 滑膜性骨軟骨腫症  レントゲン写真:

« 世界のSHIMANO | トップページ | インプールDF »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ