« 滑膜性骨軟骨腫症 3  ~3回目の手術~ | トップページ | ちょこっとポタリング »

2010年4月 2日 (金)

滑膜性骨軟骨腫症 4  ~リハビリ~

同じ手術なのだが、麻酔方法が違うように、病院によって術後のケアも違った。
名大病院は手術後、基本心臓より腕を高く上げていた。横浜労災はそれがない。リハビリに関しても、名大は術後ギプス固定だったので外すまではやってなかったと思うが、横浜は2日目(だったと思う)くらいからリハビリで動かし始めた。どちらがいいのかは判らないし比較する気もないが。

リハビリルームでのリハビリは初めての経験である。最初はピンセットを持たされた。ピンセットをつまむ力が入らない。「こんなに力もなくなるのか」が正直な感想。つまめるようになるとパチンコ玉を1つづつ移動させる。日を重ねるにつれて、力を入れたり曲げ伸ばしの動作を加えてだんだん可動範囲を広げていく。

また動作の回復練習と共に、リハビリ医師によるマッサージを行う。

このリハビリルームに行くと、あたりまえだが、周囲には怪我や病気で不自由な人がいっぱいいる。病室で一人でいると、このまま一生何回も手術する人生なのか、爺さんになったらどうなるのだろう、とかいろいろ考えてしまうが、ここでは自分だけでは無いんだと、妙に安心してしまう。

こうして、2週間後の退院時には可動範囲は若干回復したが、痛みは取れなかった。退院後は定期的に通院することになる。

手術前の可動域   伸展60°、屈曲 90°、内回-外回45°-  5°

手術後の可動域   伸展60°、屈曲105°、内回-外回50°- 20° 

要は手術前、左肘は30度しか動かず、50°分しか回らなかったのが、少し範囲が広がったということ。ただし『痛み』は変わらず。むしろ退院後、痛みはひどくなった気がする。あまりすっきりした気分になれない退院となってしまった。

あまり見たくないかもしれませんが、このぐらい切開しました。

Img_0424 抜糸してるので、3週間後ぐらいかな。まだむくんでますね。

滑膜性骨軟骨腫症 次回は『痛み』との戦い

にほんブログ村 病気ブログ 手足・腕・膝の病気へ
にほんブログ村




« 滑膜性骨軟骨腫症 3  ~3回目の手術~ | トップページ | ちょこっとポタリング »

骨軟骨腫症」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 滑膜性骨軟骨腫症 4  ~リハビリ~:

« 滑膜性骨軟骨腫症 3  ~3回目の手術~ | トップページ | ちょこっとポタリング »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ