« STI&トリプル化再調整 | トップページ | 多治見サッカーフェスティバル »

2010年5月 3日 (月)

チェーンホイールダブル化実施

「STI×クランクのトリプル使用」の再調整で見事撃沈downしましたので、今回はトリプルをダブルに変更したいと思います。

Cimg3907

先日購入した32Tのミドル用チェーンホイール。XT用ですが、必ず使えるはずです。(ここは根拠の無い自信があります(^^ゞ )

さっそく作業に取り掛かりました。My EscapeR3は、購入時にクランクをDeore LXに交換しましたので、BBはホローテックⅡです。作業はクランクを抜くだけで、非常に簡単そうです。今回はBBは外しません。

まず、左クランクを外します。
Cimg3943_2 クランクキャップはずしでキャップを外します。
Cimg3944 続いてアーレンキーでクランク取り付けボルトを外します。
Cimg3945 抜きます。意外と簡単に抜けました。砂だらけですね。
Cimg3946 脱防止プレートをなくさないように。

このプレート、どこにも説明が無く存在の意味が解りませんでしたが、どうもボルトが抜けてもクランクがBBからすぐに抜けないようにするものみたいですね。(当たり前punch)黒いピンの下側に小さな金属のピンが出ていました。でもこんなピンでいざというときの脱落防止になるのかな?

これで、右クランクも抜けるはずです。
エイッ ・・・・  右クランクを引っ張っても抜けません。
ちょいと布を当てて左からトンカチで軽く叩いたら抜けました。

Cimg3947 Cimg3948 シャフトが動いたところと外したところ。

続いて、クランクからインナーリングを外します。

・・・硬い、チョー硬い(`ε´)Cimg3950

なんか緑のビニール咬ませてますね。

次はミドルリング。これもカテーsweat01wobbly Cimg3951

モンキーをテコにして、アーレンキーがひん曲がりそうになるまで力を込めました。

Cimg3952 何とか外せました。good

パーツの重量ですが、意外と重いのが、インナー26Tで58gありました。ミドルが48g。32Tの新ミドルが42g。よって今回は64gの軽量化達成sign03

あとは組み付けです。まずはクランクに32Tミドル。

Cimg3953 ダブルのクランク完成!リングの表裏と位置だけ気を付けて。

Cimg3954 一気にクランクを押し込む。

あとは左クランクを取り付けておしまい。

Cimg3956 脱落防止プレートの表裏と締め付けトルクを気をつけます。

最後にFDの変速調整をして、終了sign01

作業してわかりましたが、ホロテクⅡは軸受け間が75.5mmなんですね。EscapeR3のBBシェル幅は68mmなので、軸受けとBBシェルの間にスペーサーが入ってました。(画像で見えましたでしょうか)

これでLow側のMaxは32×32Tとなりました。Top側同様、あまり使うことは無いと思いますが、備えあれば憂いなし。要は自己満足の改造でした(^^ゞ。

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村

« STI&トリプル化再調整 | トップページ | 多治見サッカーフェスティバル »

Escape R3 ドロップハンドル化」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555204/48252322

この記事へのトラックバック一覧です: チェーンホイールダブル化実施:

« STI&トリプル化再調整 | トップページ | 多治見サッカーフェスティバル »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ