« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水)

泣くな駒野

また予想を覆された。(いい意味で)

惜しかったなー。玉田あそこはシュートしてほしかった。

駒野、胸を張って帰って来いよー。

すばらしい大会をありがとう言いたいです。


にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

2010年6月28日 (月)

お礼

日頃は「やんまの徒然」にお越しくださりありがとうございます。ブログを開始して早や4ヶ月が経ちました。
関節病と、自転車改造の記録がひと段落して、たいしたネタが無くなりつつありますが、今後も「関節病」「自転車」「サッカー」「手抜き的芝生管理」を中心に、綴って行きたいと思います。



この1週間は、検索ワードのトップが初めて入れ替わりました。
いつもは「ESCAPE R3」「ドロップハンドル」等の自転車系が圧倒的なのですが、
この7日間は「アージラン」「インプール」の除草剤系と、「パクチュヨン」のサッカー系がトップとなりました。
とりわけ一度しか記事にしていないパクチュヨンが検索されるのは、個人的に好きな選手だけにうれしいです。

先日ディアゴスティーニの「戦国武将データファイル」の創刊と2号を思わず衝動買いしてしまいました。買い続けると結構な出費になると気づき、躊躇しておりますcoldsweats02
どう綴ればよいのかまだ見えないので書いてませんが、わたくしは何を隠そう戦国時代限定の“歴男”でございますので、今後このあたりも徒然たらなと思っております。

今後ともよろしくお願いします。
やんま

にほんブログ村 病気ブログ 手足・腕・膝の病気へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

2010年6月27日 (日)

チガヤ ヒメクグ シロツメクサ

芝刈り後、1週間経つと、雑草ばかり伸びてる錯角に苛まれます。芝生も一生懸命伸びてくれていると思うのですが・・・。



ヒメクグは先週書いたとおり、全く見えません。インプールDFが完全制圧しております。



チガヤです。
枯れて死んでる葉と、いかにも新たに出てきた元気な葉があります。ただし、発生量は以前の1/2~1/3でしょうか。特にフェンス際は、昨年はチガヤでびっしり壁のようになってたのに較べると、1/5ぐらいに減ってるでしょう。アージラン効果大です。
Cimg42941 チガヤ・アージランと戦ってるエリア。
しかし1週間で、伸びてる葉は10cm以上伸びてます。むかつきますangry
他の手立てもあるのかもしれませんが、やんま的手抜き管理方は、次のアージラン散布のタイミングまでは、ガンガン芝刈りで刈るのみですcoldsweats01


思いのほか立ち上がりが早いのが、シロツメクサ(クローバー)です。
一旦は全て株を取ったのですが(当然根は残ってますが)、またあちこちから葉が出てきています。
Cimg42961 この出方はやばいですね。今後はクローバー対策が1番になりそうです。
インプールDFではもうひとつなんでしょうか。MCPP、ザイトロンがよさげですが、物置にまだクローバー用の除草剤がたくさんあるので、今年はこれをスポットで散布して様子を見たいと思います。
雨が止んだので、今日早速撒こうかな。

にほんブログ村 花ブログ 芝生・芝生管理へ
にほんブログ村

2010年6月25日 (金)

vsデンマーク

やりましたー!。アウエーでのBest16。大会前誰が予想していたか。すばらしかったgood

おめでとうニッポン代表sign03


立ち上がり5分、早いパス回しに、何度もトマソンにスペースに入られたけど、きっちり修正してました。岡田監督はこの大会、理想の攻撃を捨て、まず現実に対応する即応性に選手が見事に応えた感じです。
本田のFK。FKは日本の武器。遠藤は入れてくれというところに、見事に蹴りこみました。

まさにヒーローですね。きょうは子供たちはみんなFKの練習でしょう。



うちは最初から3人で、後半からはショウタも起きて(っていうか起きるわな、あれだけうるさいと)全員で見てました。


29日パラグアイ。失うものは無いので、またいい試合を見せてほしいです。

がんばれニッポン!!

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

2010年6月19日 (土)

オランダ戦終えて

“惜しかったなー”と言うべきか。引分けに出来たかも、と思ってしまう。
俊輔も本田もミドルレンジでシュートを振りぬくチャンスはあったと思うんだけどなぁ。
おかざき~、入れたらヒーローだったのに惜しかった。

前半のオランダの慎重さは、何だろうと思うほどだった。本気で攻めあぐねたのなら、かなり日本の組織的ディフェンスはいいぞ!
日本は不用意なパスミスは相変わらず多いのと、中澤が裏を取られてたのが心配だ。

あと次男が試合開始直前、そう、君が代のころに、「ねえトランプやろ」と言ってきたことが、かなり自分的には心配だsadそして後半には爆睡したsleepy

失点後の岡田監督の意図は明快だったので、ハラハラ度は増したが、見る側からすれば楽しめた。次のデンマーク戦をこれほど期待を持って見れるとは思っていなかったので、楽しみだ。

面白いデータがある。
長男がウイイレ2010で、Wカップモードを今回の32チームで、同じリーグに分けてやっている。長男はオランダでプレイし、3勝0敗で決勝トーナメントに進んでいて、他は全てコンピュータの結果なのだが、Eグループ2位はなんと日本なのである!。
ちなみに日本vsオランダは0-3だったらしく、日本はベスト16でイタリアと戦う予定だとか。
まんざらでもないシミュレーションのような気がして、( ̄ー ̄)ニヤリ だね。

大会前なら、2戦で1勝1敗は良い方の予測だったと思うので、今日の負けは全然落胆することは無い。むしろ得点後のオランダが、カウンター攻撃のみにしたので、この最小失点での敗戦で済んだことは大きいかもしれない。

次は勝つぞー!がんばれニッポン!

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

オランダ戦

カメルーン戦に勝って、国内はまた1億総評論家になってきました。
テレビでは勝てる勝てると期待してますが、そんな甘いもんじゃないと思います。

下手に先制しちゃうと、バンバンやり返されちゃう気がするので、0-0で終盤まで持ちこたえて、あわよくば引分け、の方が決勝トーナメントが見えてくる気がします。

メンバーは誰でもいいです。見たい選手はいますが。
いづれにしても、やることは同じサッカーなので、23人全員で闘ってほしいですね。

がんばれニッポン!。


にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

芝刈り 2

予想外に雨が降らなかったので、こまごまと家の片付けをして、芝刈りをした。蒸し暑くて、歩いているだけで汗が出る。まったく嫌な季節だ。おまけに6月は祝日も無い。

前回は横にかけたので、今回は縦に。
今日は雑草も少ないので、1時間程度で終わる。しかし雑草無しでゴミ袋いっぱいになった。
Cimg42831 刈り終えると、チガヤは周囲に黄色いのが残るのみとなりました。今年は期待通り、雑草対応がちょっと楽になりそうです。

前回から3週間目。今年は芝の伸びがえらく早い。雑草対策はしているが、肥料は例年通りなんだけど、理由は解らず。
また、庭の中でも、異常に伸びるところと、全然伸びないところがある。これも解らんけど、気にしないhappy01

それより気になるのはvsオランダ戦だ。

さぁ、アップを始めるか!(出るんかimpactpunch

にほんブログ村 花ブログ 芝生・芝生管理へ
にほんブログ村

2010年6月17日 (木)

アージラン散布 その後

インプールDFを散布して約2ヶ月、チガヤ汚染地帯にアージランを散布して1ヶ月が経ちました。その後のご報告です。

ヒメクグは葉も見えなくなり、完全に表面上は消えました。根は残ってると思いますので、今年もう1回インプールを撒く予定です。これを毎年続けていけば、根も減ってくれるんでしょうか?。期待します。

チガヤも時間が止まったように弱ったままです。ところどころ元気そうな葉がありますが、全体に葉が少なくなったような気がしますね。
Cimg4209

ただアージランを散布したところは、明らかに芝が色落ちしたかのように黄色くなってます。
Cimg4208
一時的に変色すること有りとNET上に情報があったので、様子を見守りたいと思います。

スズメや↓のpenguin(ペンギンはいねーだろ!)がいつもいるので、環境的にも問題は少ないと思われ。
Cimg4250

今年は伸びが早くて、もう刈り込みたいのですが、今週末は雨っぽいですね。
bicyclesoccerもダメだと、久しぶりに時間のある週末になりそうです。。。

にほんブログ村 花ブログ 芝生・芝生管理へ
にほんブログ村

2010年6月13日 (日)

ふれあいサッカー

今日はKSSC(小泉少年サッカークラブ)でオープン参加の「ふれあいサッカー」の日です。
誰でも参加したい子供が練習に参加できます。今回も十数人の年長さんから6年生の参加者があり、にぎやかに行われました。

4チームに別れ、最初にPK合戦、
Cimg4251 クラブのOBが助っ人GK。こうやって卒業しても遊びに来てくれるのはうれしい限りです。

次はドリブルリレー
Cimg4253 みんな真剣!

最後にミニゲーム
Cimg4276 クラブ員も、初めてサッカーをする子も、みんな一生懸命ボールを追いかけました。

そして今回はおまけに大人チーム「レッドアイズ」の試合まで行われました。
Cimg4258 ウルトラマン(3分しか持たない人)がちらほらいますねconfident

ふれあいサッカーは言うまでも無く、地域の子供たちにサッカーの楽しさを知ってもらいたいのが目的です。隣の学区のチームではこういう企画は行っていないとのこと。他の少年団が部員不足でチーム作れないというところがある中、小泉は安定して部員がいるのもこういった活動を絶やさず行っているからかもしれません。

そしてたくさんの父兄さんにも見学してもらって、地域コミュニティに貢献するのも意味のある行事かなと感じます。
今日参加した子の中から、サッカーやってみたい!と、クラブに入ってくれる子が出るのが楽しみです。

最後に育成会の方々、企画から運営本当にありがとうございました。

みんな、お疲れ様でした~。



にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

2010年6月12日 (土)

パクチュヨン

もう5・6年前だろうか。ウイイレ8ぐらいの時、マスターリーグで、若くて粋のよさそな「助っ人」選手を採りたくて獲得したのがパクチュヨンだった。
ゲームの中だったが、それからあれよあれよと成長して、あっという間にレベルが真っ赤(90前後)になり、「すげーやつ獲った。こいつは本物もこんなに強いのか?!」と思っていたが、今やASモナコの10番、韓国代表のCFである。
今日は決定機を外していたが、アルゼンチン、ナイジェリア戦が俄然楽しみになってきた。

韓国は練習試合のスペイン戦も全然1対1に負けてなくて、強かった。パクチソン・イジョンスの、元・現役Jリーガーが得点してうらやましい限り。日本が今年歯が立たなかったのは当然かもしれない。
当りを避けるパスサッカーの限界を感じさせられた韓国サッカーでした。

パクチュヨンJに来ないかな。。。

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

U-8練習試合

今日はU-8練習試合。久しぶりの梅平グランドです。やっぱここは広い。
Cimg4211 小学生コートなら4つ作れます。

1クラブ2チームのところもあるようですが、16チーム集まってます。4チームづつに分けて3試合、午後はまた組分けして3試合、計6試合行うようですが、組み合わせは当日朝決めていて、ちょっとゆるめの練習試合となりました。

午前は白山1-0、エスフェルソ1-1、精華3-0で2勝1分。上々な成績。
先回のU-8東濃大会は2年生だけで出ましたが、今日は3年生も入ってます。逆に他のチームは2年だけで来ているところが多いようで、優勢な試合が出来ました。
Cimg4216 VS白山 1点を守りきって勝利
Cimg4224 VSエスフェルソ フィールドは支配してましたが、なんとなんと!。3年生でしょうか、相手GKが自分でドリブルしてゴール前まで行ってシュートで失点 w(゚o゚)w。どんなんやねんーsign02で、引分け。
Cimg4226 vs精華。どうでもいいですが、私の母校です。また審判をしました。

Cimg4232
riceballタイム!。今日はよく晴れて暑いのですが、まだまだみんな元気です。親の方が暑くて「まだやんの?」気分。

k××さんbeerはまだお預けですよhappy01

午後はエスフェルソ1-0、ジャーボア3-0、下石6-0で、なんと3勝。どうなっちゃたんでしょうかね。
Cimg4233 vsエスフェ 勝ちましたscissors
Cimg4239 vsジャーボア ここにも勝てた。
Cimg4244 vs下石 ソウタ、ショウタ初ゴールおめでとう!good

今日は負け無しで結果はよかったのですが、まだまだ小泉はパスが出来ません。ドリブルで押し込んで、早い寄せで前へ前へ押していくスタイル。もう少しサイドを使えるようになるとゴール前の密集からも得点が出来るようになると思うのですが。でも少しづつですが、サイドからの繋がったプレーも出てきたので、みんなもっともっと練習してサッカーを理解してほしいですね。
子供たち、親さん、お疲れ様でした。

しかし暑かったcoldsweats02、なんで子供はこんなに元気なんだ・・・

↓子供たちの頑張りにぜひクリックを!

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

2010年6月 6日 (日)

三国山ヒルクライム

昔から山登りが好きだったので、若いときは平地を長距離走るよりも、よく山に行きました。
といっても、乗鞍、阿蘇、馬篭峠ぐらいですけど。
今日は、自転車再開してから気になってた山、三国山へ行ってきました。距離は大してありませんが、標高700mあります。多治見は標高100mそこそこなので、600m一気に上ることになります。はたして45歳でいけるのでしょうか~。

13:30に出発。多治見市街地を抜けて、滝呂~笠原と進みます。ここまではジワジワ的上り坂。そして笠原の一番奥、高速をくぐるあたりからいよいよ上り坂。フロントをインナーに落として、マイペースでちんたらクルクルと上っていきます。途中休憩。
Cimg4181 Cimg4180_2

目指すはまずはR363です。車では一気に走る急坂ですが、自転車では「いつ着くんかなー」ってな感じ。名岐国際GCの前を通り過ぎたけど、あとどのくらいかイメージがわかない。
「R363に出たら帰ろうかな」と弱気になっていたら、あっけなく363号に出ました。
Cimg4202 第一関門クリア!
ここから左右どちらからでも三国山に行けますが、左は一旦かなり下った覚えがあるので、「もったいない」ので右折することにしました。

ただこっちからは入ったことがありません。看板が無いと入口がわからないかも・・・。
あーやっぱiphoneがほしいなー。
しかし、走ること10分くらいで、無事三国山入口に到着。しかもあと、2.6km。思ったより距離はありません。
Cimg4201

ここからは未知の世界ですが、2.6kmを見て何とかなりそうと、ちょっと安心。
登り始めると、すぐに林道入口のゲート。
Cimg4183 過ぎるといきなり林道ムードで、空気ひんやり。
Cimg4185

途中猛スピードで下るロード君とすれ違いました。うらやましい・・despair
延々上りで、とうとうMAXLowの32×32T、スピードも8kmにダウンsad
かなり急になったカーブを2つクリアすると、視界が開け、山頂の鉄塔が見えたー。
Cimg4187 Cimg4188

3時過ぎに、何とか三国山山頂に到着!距離は家から20kmしかありませんでした。
Cimg4189 Cimg4199 キャンプ場は7/15からの営業で、山頂はほとんど人はいませんでした。

展望台に上ります。
Cimg4191 Cimg4193

・・・霞んで何も見えませんweep
Cimg4196_2_2 伊勢湾方面。なーんも見えず。
視界がよければ、名古屋や伊勢湾が一望できるのですが。また夜は夜景はすごいですよ。ここに来るまでが真っ暗で怖いですが。
Cimg4197_2 この周辺では一番高いので、やたら電波塔が立ってます。大小12ありました。

帰りは、同じ道で帰ります。15:30出発。
ESCAPE R3にして、いまだに慣れないのがダウンヒル。特にカーブ。どうもまだバランスが掴めないのと、Vブレーキの急制動が怖いです。年だね!

というわけで、林道はせっかくの下りですが、スピードを殺して慎重に下りました。ESCAPEで初めてブレーキ鳴きが起きるくらいブレーキを使用します。

昔、地下道の下りでブレーキワイヤーが飛び、正面から壁に突っ込んだ経験があるので(おかげでランドナーのフレームとフォークが曲がってしまった)、強ブレーキはどうもトラウマです。

あっという間に、多治見市街まで下りて来て16:30に自宅に無事到着。
きついけど、ちょうど良い距離でした。視界がいい秋ぐらいにまた行きたいと思います。
本日の走行距離 40km


にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村

2010年6月 5日 (土)

代表戦

コートジボアール戦。後半から見た。
敵陣内でボールを回させてもらって、取られると、いとも簡単にゴール前まで持っていかれる。

1対1を競らない分走るのは、高地でやるのはやはりきつそうだ。

2点目のFK。誰も競り合ってないぞ!!

日本のラスト15分は、かなり弱い。どうしてこんなになっちゃったかな。

今の日本は、負けパターンがあって勝ちパターンがない状態なので、相手にとっては戦いやすいだろう。

日本から勝ち点3が取れなかったところが予選敗退。残念ながらこれ現実crying

韓国戦のパクチソンの競り合いからの突破力・・・日本人誰も出来ない。
イングランド戦の早いタイミングの高速クロス・・・だからオウンゴール。守備の整ったところに放り込んでも跳ね返されるだけ。

1対1、トラップ、パス精度。全て組織プレー以前の基本部分だが、ここ3試合はこの差を見せ付けられた気がする。

でも日本soccerを応援するぜscissors。本田のミドルシュートが見たい!負けても得点シーンがみたいな。子供たちがあこがれる日本代表で帰ってきてほしい。

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

2010年6月 2日 (水)

滑膜性骨軟骨腫症  MRI結果

GW前に撮った滑膜性骨軟骨腫症のMRIの診断結果を見に(聞きに)病院へ行ってきました。

レントゲンで先生が気になっていた部分は、
やはり何らかの遊離体(前回手術時のようなじゃりじゃりなものかも)があるのではという判断。
自分では手術後3年間感覚は変わってないのですが、少しづつだが増えてきていると思われます。
100422mri65k2 100422mri65k
MRI画像は腕のスライスと輪切りが4種類づつあり、それぞれ20枚前後の連続断層写真になってます。
ですので画像は全部で100枚以上あります。
4種類は神経や血管が映っているようなものや、いかにも筋肉みたいな画像とかですが、どうゆう違いなのかは素人には判りません。
レントゲンに較べるとやっぱ生々しいですね。撮影時間は30分ぐらいだったでしょうか。
撮ってる最中はヒマでしかたありません。無性に笑えて来る時間帯がありますし(^0_0^)。(これはオレだけかも)

しかし磁力で人間の体がスライスされちゃうなんて、すごい!

確かにとうこつの付け根のところが、一番筋肉の違和感が強く(つっぱる様な、ひねるような感覚というか痛み、決して我慢できない痛みではないが)感じている箇所です。
やっぱりこの中になんかあるんだなという感想ですね。

我慢できない痛みや、生活に支障がでる可動制限など無い限り、
手術することは全く考えなくていいのですが、「いい気になって自転車乗ってないで、
少しは肘のケアをしろ」ということなのかもしれません。
最近は回旋や曲げ伸ばし運動もしてませんし・・・。

今後も定期的に様子を見ていきます。次回は半年後の12月14日の診察となりました。

にほんブログ村 病気ブログ 手足・腕・膝の病気へ
にほんブログ村



« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

フォト
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ