« 代表戦 | トップページ | U-8練習試合 »

2010年6月 6日 (日)

三国山ヒルクライム

昔から山登りが好きだったので、若いときは平地を長距離走るよりも、よく山に行きました。
といっても、乗鞍、阿蘇、馬篭峠ぐらいですけど。
今日は、自転車再開してから気になってた山、三国山へ行ってきました。距離は大してありませんが、標高700mあります。多治見は標高100mそこそこなので、600m一気に上ることになります。はたして45歳でいけるのでしょうか~。

13:30に出発。多治見市街地を抜けて、滝呂~笠原と進みます。ここまではジワジワ的上り坂。そして笠原の一番奥、高速をくぐるあたりからいよいよ上り坂。フロントをインナーに落として、マイペースでちんたらクルクルと上っていきます。途中休憩。
Cimg4181 Cimg4180_2

目指すはまずはR363です。車では一気に走る急坂ですが、自転車では「いつ着くんかなー」ってな感じ。名岐国際GCの前を通り過ぎたけど、あとどのくらいかイメージがわかない。
「R363に出たら帰ろうかな」と弱気になっていたら、あっけなく363号に出ました。
Cimg4202 第一関門クリア!
ここから左右どちらからでも三国山に行けますが、左は一旦かなり下った覚えがあるので、「もったいない」ので右折することにしました。

ただこっちからは入ったことがありません。看板が無いと入口がわからないかも・・・。
あーやっぱiphoneがほしいなー。
しかし、走ること10分くらいで、無事三国山入口に到着。しかもあと、2.6km。思ったより距離はありません。
Cimg4201

ここからは未知の世界ですが、2.6kmを見て何とかなりそうと、ちょっと安心。
登り始めると、すぐに林道入口のゲート。
Cimg4183 過ぎるといきなり林道ムードで、空気ひんやり。
Cimg4185

途中猛スピードで下るロード君とすれ違いました。うらやましい・・despair
延々上りで、とうとうMAXLowの32×32T、スピードも8kmにダウンsad
かなり急になったカーブを2つクリアすると、視界が開け、山頂の鉄塔が見えたー。
Cimg4187 Cimg4188

3時過ぎに、何とか三国山山頂に到着!距離は家から20kmしかありませんでした。
Cimg4189 Cimg4199 キャンプ場は7/15からの営業で、山頂はほとんど人はいませんでした。

展望台に上ります。
Cimg4191 Cimg4193

・・・霞んで何も見えませんweep
Cimg4196_2_2 伊勢湾方面。なーんも見えず。
視界がよければ、名古屋や伊勢湾が一望できるのですが。また夜は夜景はすごいですよ。ここに来るまでが真っ暗で怖いですが。
Cimg4197_2 この周辺では一番高いので、やたら電波塔が立ってます。大小12ありました。

帰りは、同じ道で帰ります。15:30出発。
ESCAPE R3にして、いまだに慣れないのがダウンヒル。特にカーブ。どうもまだバランスが掴めないのと、Vブレーキの急制動が怖いです。年だね!

というわけで、林道はせっかくの下りですが、スピードを殺して慎重に下りました。ESCAPEで初めてブレーキ鳴きが起きるくらいブレーキを使用します。

昔、地下道の下りでブレーキワイヤーが飛び、正面から壁に突っ込んだ経験があるので(おかげでランドナーのフレームとフォークが曲がってしまった)、強ブレーキはどうもトラウマです。

あっという間に、多治見市街まで下りて来て16:30に自宅に無事到着。
きついけど、ちょうど良い距離でした。視界がいい秋ぐらいにまた行きたいと思います。
本日の走行距離 40km


にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村

« 代表戦 | トップページ | U-8練習試合 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

がんばってますね
363から外れてからがキツかったと思います。(自転車では行ったこと在りませんが・・・)
道幅が狭いため、冷や汗をかいた思い出が在ります。coldsweats01

hidegaokaさんこんにちは
どうしても気になってたので、行ってしまいました。距離が短かったせいか思ったよりは楽に行けましたよ。あの釜戸~大湫の方がきつかった気がしますcoldsweats01

はじめまして。

腰を患って長い間自転車から遠ざかっていました。
頭では昔のようにガンガン走るイメージがわくのに体の衰えがそれを許さずへこんでいましたが、やんまさんのブログにやる気を頂戴致しました。
ご近所様のようですのでとこかでお会いできるかもしれませんね。

たれさんこんにちは、コメントありがとうございます。

思うように出来なくなるのは愕然としますよね。私は乗れなくなっていた自転車だったので、わりと割りきりが楽でした。
今はすっかりメタボ対策(その割りに走行距離が増えませんがcoldsweats01)で走ってます。
肺や腿に負担を感じない有酸素運動走行を心がけて。

白いメットとドロハンのR3を見かけたらぜひお声がけを!
ではでは

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555204/48562769

この記事へのトラックバック一覧です: 三国山ヒルクライム:

« 代表戦 | トップページ | U-8練習試合 »

フォト
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ