« 芝刈り9月 | トップページ | 芝刈り 10月 »

2010年10月 2日 (土)

ダンプ道路

やっと時間が出来ました、久しぶりに更新します。



多治見犬山線、通称ダンプ道路。
午後時間が出来たので、地元をブラブラ走り、最後にダンプ道路を登ってみた。
ここは昔々小学生の時、友達と入鹿池まで自転車で行った道。30年以上経ってもあまり変わっていない。当時の自分たちにとっては結構冒険で、知らないところまでいけるサイクリングがとても楽しかった記憶がある。当時でも愛知県側は車は通行不可だったが、今でもそのようだ。

しかし農免道路はきついsign03車だとコーナーのきつさしか感じないが、自転車はアップダウンがとてもつらい道。全ての坂がハンパじゃないwobbly

池原神社で休憩。

Img_0702 池原神社:来週はお祭り。嵐の前の静けさ。

県境まで行ってみたが、入鹿池へ行く道はここから今でもダート、ランドナーなら行けるのだが、R3はちょっときついので止めておく。北小木は今でもいけるはずだが・・・こちらも同様。
チラッと濃尾平野が覗けた。ちょっと霞んでるけど、ちょうど名駅のタワーbuildingが見える。

Img_0709 肉眼はもちょっとはっきりと見えました。多治見から名駅が見えるんですね

久しぶりの走行 12km

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村

« 芝刈り9月 | トップページ | 芝刈り 10月 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

かなり忙しいようで、久しぶりの更新ですね。

9月23日、久しぶりに(23年ぶり)に、カトーサイクルに行ってきました。お店がかなり変わってびっくり。女将さんが若くなってた!!(息子の嫁らしい…)
店内をうろつくと、オールドパーツのコーナーが。そこには懐かしい親父さんの顔があり、話し込むこと1時間。自転車を直そうかなと持ちかけたら、今の自転車を買えと言われた。ちょっと凹んだ気分で帰ってきました。僕の自転車の重量は、10k台、今の自転車は、最軽量で5キロ切れるらしく、(お値段は100万円越えですが)性能は格段に進化しているようです。

先週、ソロツーリングへ出かけました。
朝10時頃出発し、白川町から黒川を抜け、中野方、恵那市街、19号で瑞浪、土岐、多治見と帰ってきました。走行距離は103k、トータル8時間掛かりました。
白川までは順調に走れましたが、黒川から中野方に抜ける峠がキツクて膝が悲鳴を上げてしまい、大幅にペースダウン。おまけにパンクはするは、空気入れは調子悪いし、ヘッドのネジも緩むし散々。恵那に入った時には、3時を回っておりました。その後もペースが上がらず、重たい足を引きずりながら、気力だけで帰っていたら、雨に打たれビショ濡れ。お初の雨天走行を体験しました。もうテンションは下げ下げ。
いきなりの100k超えは、ロートルの体には少々無理が…。もう少しトレーニングを積んでから出直したほう良さそうです。

次は、どこか御一緒お願いします。それまでには、自転車も整備しておきますのでよろしく。

hidegaokaさん こんにちは

いきなり行きましたね、私からみれば、超ロングですわ。hidegaokaさんならそんなトレーニング積まなくても、充分だと思いますよ。
でも確かに雨はいやですねー、お疲れさまでした。

今日、会社へ行った帰りに、Y’s Roadに寄りました。11年モデルが入荷しており、10年モデルが割引されてましたよ!1台ぜひぜひ。

来週、再来週はまた身動き取れませんので、11月ぐらいで計画しましょう。
ではでは

私も、先日大原からそのダンプ道路をぬけ、入鹿池まで行きました。

帰りは、パークウエイを走り、リトルワールド経由で下切駅の横を通り帰って来ました。
20インチのオフロード仕様折りたたみ自転車での強行だったので、鈍った身体には少々きつかったです。

そういえば、入鹿池から内津まで何回か自動車で抜けたことがあるので通行は可能だと思いますが、ルートによるのでしょうか。

自転車で走るには今が一番良い季節ですね、また自転車ネタの更新を楽しみにしています。

たれさん こんにちは

まじですか!入鹿池に行ける道があるんですね。昔の多治見犬山線は一端高速沿いに出た記憶で、その先が階段みたいになって、自転車でもとても苦労した覚えがあります。あと入鹿池側からの上り口に「通行不可」の看板が立っているところは最近でも見たことあるのですが・・・
いずれにしてもMTBがほしくなりました。無理ですが(^^ゞ。

まだしばらくはゆっくり乗る暇がないのですが、時間を見つけて「ちょいポタ」でもしたいと思います。チャリは車では見つけられないものを発見したり、感じたりできるのがいいですね。
これからもよろしくお願いします。
ではでは。

そうです!
その高速沿いの道は地図上では県道16号線になっていますが、
県道とは名ばかりで、途中から雨水などで侵食され道がV字谷になってしまって、
自転車を担いでも通るのに四苦八苦する位の”険道”です。

高速側へ伸びる16号線の途中に、反対に北側へ分岐している道があり、
分岐点には小さいながらも看板が立っています。
ほとんどオフロードですが、自動車でも通行可能なくらいの道が入鹿池方面につながっています。

そういえば、確かに入鹿池方面からは車両通行止めを示す様な看板が行く手を阻んでいますね。

でも通行可能で、途中の山中には民家(?)らしき建物もあるくらいです。

一年の内でも、秋の「オフポタ(オフロードのポタリング)」は格別に気持ち良いので、
やんまさんさえその気なら、いくらでもMTB御貸致しますよ(笑

たれさん、こんにちは

そうですか、V字の“険道”ですか、うまいですね(笑)。
もう一本の道、確かにYahooの地図をみると繋がってますね。

一番いい季節なんですが、忙しくて自転車に跨ることがままなりません。
ここは辛抱のしどころです・・・(>_<)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555204/49627529

この記事へのトラックバック一覧です: ダンプ道路:

« 芝刈り9月 | トップページ | 芝刈り 10月 »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ