« 中学 練習試合 | トップページ | BBQ大会 »

2010年11月 7日 (日)

新人戦 東濃2次リーグ

中学新人戦の2次リーグが多治見の梅平でありました。
1次リーグの上位3チームが、3つのブロックに分かれて上位1チームが決勝リーグに進みます。小泉は坂本中と中津第二中とのDブロック。
Dsc00114 順当に行けば小泉、北陵・南姫、泉が決勝リーグなので、ここはしっかり勝ち抜きたいところ。

1試合目vs坂本中
試合の入り方がいつも悪い小泉、先制して自分たちのサッカーをしたいところですが・・・。入り方やはり悪し、勝てる相手と思っっているのでしょうか、相手に合わせてるというか、勢いは坂本にあります。互角の戦いから、先制は坂本中に入りました。GKとSBの声の連携があれば防げた失点なので痛いです。前半0-1。それでも後半1点返し、いけそうな匂いもしたのですが、またもやカウンターから失点。
どうも攻撃が一端トップ下に集まって、そこから窮屈な攻めになってます。もっと早めにサイドを使って、シンプルに攻撃したらいいのに、左のキイチは小泉の武器だと思うのですが。
Dsc00070

結局そのまま1-2でまさかの敗戦。「勝ちたい」の気持ちが坂本が勝ってたのでしょう。彼らのこの試合振りでは、負けは仕方のないことです。

2試合目vs第二中
3チームでのリーグ戦ですので、ここで勝っても結局坂本と第二の結果次第となりました。まあ勝つしかありません。坂本戦のような状況では勝つもの儘ならないと思いますが。
ところが打って変わって、良く走り、声が出て、相手を圧倒する試合展開。キャプテンタニの見事なヘディングシュートもあり、サイドからの攻撃も増えて、前半3-0、後半1-0で結局4-0で勝利。
Dsc00083 今日はキャプテン2得点で頑張ってました。

何でこの試合が1試合目からできんの???

その後行なわれた坂本vs第二の試合結果を待つことになりましたが、第二中が先制するも、同点に追いつかれ、引分け。小泉の新人戦はここで終わりました。


負けは仕方のないことです。でもいつも書くことですが、この結果から彼らは何を学んでくれたのでしょうか?サッカーの姿勢なのか?技術なのか?戦術なのか?気合だけのことか?「上手く」、「強くなりたい」というオーラをまったく感じないチームです。
小さなことから全てにおいて、反省や振り返りをしたものだけが次への修正を見い出すことが出来、それが成長につながるのだと思います。「負けちゃった」で終わったチームには成長はありません。集大成は来年の中体連のはず。監督コーチに言われなくても、自分たちで考えて行動できるように早くなってほしいですね。
キャプテン&2年生よ!少なくとも試合後のミーティングは自分たちでやろうよ!


にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

« 中学 練習試合 | トップページ | BBQ大会 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555204/49956635

この記事へのトラックバック一覧です: 新人戦 東濃2次リーグ:

« 中学 練習試合 | トップページ | BBQ大会 »

フォト
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ