« アジアカップ | トップページ | 韓国戦 »

2011年1月23日 (日)

ポタ 明智城址

先日妻木城址に行って、今度は光秀の城跡に行ってみようと思い立ったのが今朝。


目指せ明智城・・・

さて、どっちの明智城に行こうか。

というのもこの明智城、可児市と恵那市(旧明智町)にふたつありまして、
若いころの光秀は不明な点が多く、美濃の土岐氏であることは間違いないと思いますが、
誕生の地がどちらなのか確定できる資料はないようです。



明智町の方が城跡っぽいのですが、なんせ時計はすでに13時でございます。
今日のところは可児の明智城にしておきたいと思いますcoldsweats01

地図で見る限りえらく住宅地の近くのようです。
では出発。北風が完全にアゲンスト、帰りが楽になるといいな。

Dsc_0047
御嵩町に向かって40分ぐらいで、あっけなく入口に到着。
後ろは山だけど確かに団地のような住宅地。ホントに城跡があるのかな。

これまたすぐに到着。
Dsc_0050 Dsc_0053
妻木城跡と違い、きれいに整備されています。ただあまり城跡っぽくないですね。どこにでもある丘の上の公園という感じです。
Dsc_0051 Dsc_0054

とかく、英雄「信長」を謀反によって討ってしまった光秀は、逆賊・悪人扱いで伝えられ、
あまり人気がないようですが、個人的には好きな武将です。
知識・教養に秀で、善政によって領民には愛され、歌や茶を嗜み、鉄砲の達人・・・
中途採用の光秀を信長が一番に重用したのは無理もないと言える文武両道の名将です。
光秀がいなかったら、信長の京への進出は、あと5年、いやひょっとしたら達成できなかったかもしれません。

事がでか過ぎて、誰にも相談せず本能寺を攻めてしまったのだろうか、
とても光秀の行動らしくない結果が次々と起こり、11日後この世から去ることになってしまった。
家臣ではなく大名として活躍させてみたい武将です。

本日の走行距離 30km


にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村

« アジアカップ | トップページ | 韓国戦 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

24日午前中、
少し時間ができたので兼山まで走ってきました。

兼山には、
「森蘭丸」所縁の兼山城跡がありますので、
城跡シリーズ(?)として散策されてはいかがですか?
近くには兼山ダムもあり景色も良く、
ちょっとポタしたい時には良い距離だと思います。

私の場合は歴史散策ではなく、
「梅園」のワラビもち
「うな好」のうな丼(←正確には八百津)
を目指して走って行くのでアリマス。

ところで、
「だんご屋」ですが、
多治見橋を渡って、本町交番を少し通り過ぎたあたりの右側にあります。
ぱっと見は普通の民家で、めだった看板は立っていません。
やんまさんも、妻木城跡コースの時、お店の前を通っていらっしゃいますよ。

たれさん こんにちは

お奨め、ありがとうございます!
実は当日私も明智&兼山城へ行こうと、そう考えておりましたが、
時間のゆとりが無くって帰って来てしまいました。
次回行ってみます。
ダンゴ屋さんも次通ったら行ってみます!。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555204/50670218

この記事へのトラックバック一覧です: ポタ 明智城址:

« アジアカップ | トップページ | 韓国戦 »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ