« U-13 県大会 | トップページ | 中学 コミュニケーション合宿 1 »

2011年2月14日 (月)

東濃選手権

3連休の初日は大会のダブルヘッダーとなった。

多治見に戻ると、さらに雪は多く、5センチぐらいは積もっている。
車での移動中に昼ごはんを食べさせ、到着が試合開始30分前。
気持ちが保てているか心配だ。

東濃選手権は、トーナメントの一発勝負。
初戦は中津第二中。
子供たちの様子を見ていると、勝てる相手と思っているのか、テンションは落ちている
というよりもむしろ、緊張感無くなめている感じ。
雪じゃないところで、足を掬われなければいいのだが。

積雪の中の試合は、ボールも全く転がらない。案の定接戦で、技術よりも足腰の強さが
ものをいう試合になった。
0211_2 今日は重い湿雪できつかったと思います。

0-0で折り返し、後半とうとう失点。そのあと終了直前PKをもらい1-1でPK戦になる。
5人蹴って3-3、6人目で小泉が外し、TheEnd。
0211_3 今年度最後の公式戦が、いとも簡単に終わってしまったshock

負けても笑顔があり、悔し涙の一滴もないのが、今の小泉の弱点。
新人戦の敗退が全く教訓になってない。
戦う集団になる時となれない時。
技術じゃない意識の成長は、どう身に付けさせればいいのだろうか?


にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

« U-13 県大会 | トップページ | 中学 コミュニケーション合宿 1 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« U-13 県大会 | トップページ | 中学 コミュニケーション合宿 1 »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ