« 東濃選手権 | トップページ | 中学 コミュニケーション合宿 2 »

2011年2月15日 (火)

中学 コミュニケーション合宿 1

連休の後半2日は、中学の合宿を行ないました。

「コミュニケーション合宿」


なーんて言えばかっこよいですが、チームワーク作りとでも言いましょうか。
日本代表もW杯やアジア杯で成果を出したのは、チームワークが良かったからと言われます。
それは、ただ練習を一緒にするだけでは作れないモノですよね。寝食を共にして、練習や試合だけは決して見れない部分をお互い知ることで、コミュニケーションをより深め、一体感を高めることによって、できるものだと思います。

今回はスタッフからも、「ボールを触ることよりも、いろんなことをグループ単位でさせる事を優先させた合宿にしましょう。」という声もあり、1日目は一切ボールを触らないことにしました。

そして、育成会としてこの合宿に期待するところがもうひとつ。それは人としての基本態度を向上させたいとの思い。一人一人の責任感を養う場にできたら良いなと。

 今のチームは、けじめがまだつけられません。あいさつも立派というにはほど遠いものです。
コーチの話を聞く姿勢、キャプテンの指示に対しての反応、自分が今何をしなければいけないのか考えて行動する。これらがきちんとできている子が少ない状態です。

話はそれますが、前日の笠中での東濃選手権の試合前のこと。
笠中の野球部員の子が一人、私たちの前を通り過ぎました。そのとき彼は、立ち止まり、脱帽して「こんにちは!」と、礼儀正しくあいさつをしてから通り過ぎました。
どうしたらここまでできるようになるんだ・・・?
日ごろ、子供たちのあいさつに不満を感じているやんまとしましては、感動lovelyすら覚えました。
多分野球部の彼は、クラブ活動中に、自分がしなければいけない事は、自分で判断できるんだろうと思います。

東濃選手権の試合も、チームの一人一人が「今しなければいけないこと」の判断ができていれば、違う試合への入り方をして、結果も変わっていたかもしれません。


というわけで合宿は、5人のグループをつくり、2日間をすべてそのチームで行動させて、見守ることにしました。少人数で責任と行動を明らかにして、“やらなきゃいけない”事を理解してやってほしい、とのねらいです。

はたしてどうなることやら、confident
つづきは、またあした。


にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

« 東濃選手権 | トップページ | 中学 コミュニケーション合宿 2 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりですcoldsweats01
最近、グランドでもお会いしないですね。
たまーに、踏み切りあたりで、道を譲っていただいてましたねhappy01
ありがとうございます。

中学校チーム強いですね。お忙しいですね。
  挨拶  本当大切ですよね。
なぜ野球部は徹底してできて、こちらはなかなかなんでしょうか。
例え強豪チームでも挨拶が出来なかったり、開会式、閉会式でフラフラしていたら、
全てがだいなしになってしまうような・・・・
当たり前のことなのに、徹底させるのが難しいです。

今日参観日でしたが、授業中なのに、親がおしゃべりしていたり・・・
大人が見本見せたいです。


はるママさん こんにちは

ご無沙汰です、近いのに(笑)
最近は、なかなか小学校にいけなくて、
行けても1・2年だけだったりで、ホントお会いしてないですね。

そう、当たり前のことなんですが、難しいです。
サッカーの技術のほうが、教えるのは易しいと思います。
どこかで気づくんだと思いますよ。
そのきっかけを与え続けるしかないんでしょうかね。

卒団式は行きますからね~
ヨロシクです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555204/50874895

この記事へのトラックバック一覧です: 中学 コミュニケーション合宿 1:

« 東濃選手権 | トップページ | 中学 コミュニケーション合宿 2 »

フォト
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ