« First Anniversary!! | トップページ | 卒団式 »

2011年3月 5日 (土)

2、3秒の出来事(フレームが曲がった理由)

Myランドナーのフレームが曲がってしまった理由・・・




それは忘れもしない、大学合格の報告にbicycleで高校へ行った帰りのことです。(30年ちかく前ですね)

通学路に1ヶ所地下道がありました。

地下道って、途中に少しだけ平らになる段がありますよね。

そこを乗ったまま、いつもの感覚で、“ドダンドダン!”(前輪と後輪の通過音です、ハイ)

と通過しましたら、

急にブレーキの制動感覚がとっても弱くなったんです。

えっ?!何っ!??

無意識にブレーキを強く握ったと思いますが、徐々に、というよりどんどんスピードが

上がって行きました。

瞬時に「ブレーキワイヤーが飛んだんだ!」と、理解したのですが・・・・





「やばいな、どうしよう」

「このスピードdashじゃ、今、降りるのはちょっとムリだろう・・・・」


「よし直角コーナーを曲がってやるか!・・・」



「このスピードで、曲がれるわけないやろ・・・」




「今、転ぶか?・・・」






「どうやって転ぶ?!」








ドッカーンimpact、ガッシャンバラバラ、annoy☆Я!×△$#дЩ☆*・・・    ぶつかった音です(^^ゞ






どう転んだか全く判りませんが、

どうやら正面のコンクリートの壁に、結局そのまま突っ込んで転倒したもよう。

そして、どうゆうわけか後頭部を打っていました。


ブレーキが飛んでからぶつかるまで、2~3秒だったでしょうか。

この長い長い2~3秒で、自分の中では危機的状況を回避するべく、

あらゆるシミュレーションをして最善の策を考えました。






だけど、あえなくそのまま激突shock

だって2、3秒だよ、ムリだってば。





今でも、この2、3秒間のことは鮮明に覚えていて、語ることが出来ますcoldsweats01


今までで一番、短くて長い、2~3秒でした。

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村

« First Anniversary!! | トップページ | 卒団式 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

(゚0゚) 危ないですね~、後頭部。。。

大事にならずに何よりです。・・・高校生の若さ故?ヾ(;´Д`A

人間の脳って不思議ですよねぇ。
危機的状況に陥った2~3秒間は、凄いスピードで思考がめぐっている。。。

平穏無事の時もそれくらい回転してくれたら良いんですけど (;´д`)トホホ…

Crossroadさん こんにちは

このときは、たんこぶ1つで済みました。
今思うと、地面ではなく、正面の壁にぶつかったのかなとも思いますが、
さだかではありません。
再現VTRがあれば見てみたいです(^^ゞ。

大丈夫ですよー、
普段からキビキビ頭回ってくれたらいいんですけど、いざという時回らないのも困りますからね~。

「2、3秒の出来事」を拝見して、
私も、ツンツンツノダのロードで走っていた、若かりしころを思い出しました。

突然フロントブレーキが壊れ、養老駅に突っ込こんだり、

トラックと接触しそうになって、有刺鉄線に突っ込っこんだり、

自動車に思いっきりはね飛ばされたり・・・・・。

でも、おかげさまで、人も自転車も健在です。

そんな運命を共にしてきた”相棒”を早なんとかしてやりたくて、
レストア用の部品を集めはじめました。

やんまさんの”相棒”もなんとかして復活させたいですね。

たれさん こんにちは

たれさんもやってますねー、いろいろと。
青春時代の“勲章”ですかね。
自分も思い返せば、出会い頭でダンプにタイヤ踏まれたり
崖から落っこちかけたり
あまり自慢にならない経験をしております。

お互いいい年なので(笑)、安全運転で楽しいバイクライフをすごしましょう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555204/51038521

この記事へのトラックバック一覧です: 2、3秒の出来事(フレームが曲がった理由):

« First Anniversary!! | トップページ | 卒団式 »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ