« 芝生の状態 3月 | トップページ | ランドナーにDURA ACE »

2011年3月24日 (木)

ランドナーのパーツ-サカエ APEX

乗れなくなった理由を先日書きましたが、
錆びたランドナーを眺めていると、懐かしさと同時に、
少しづつお金を貯めて買った個々のパーツへの思い出と
当時のワクワク感がよみがえってまいります。

自己満足の域を出ませんが、少しご紹介をしたいと思います。

1年前にも書きましたが、ロードマンのパーツ流用で乗り始めたランドナー。
少しづつパーツを買い換えていき、最終的には、ロードのパーツも使った訳のわからん自転車になりました。
でも、今見ても“楽しい”自転車です。

【クランク】
昔で言う「チェーンホイール」ですね。
サカエのAPEXのトリプル(48×43×28T)
Dsc00837
5&ショートアームで、やんま的には“美しい”と思っていたのですが、
あまり人気はなかった気がします。
当時は、ランドナーやキャンピングと言えば、半分以上がTAを付けていたと思いますが、
他人と同じ自転車が嫌な、あまのじゃくな私は、その選択はどうしてもできませんでした。

TAを選択しなかった理由。
6アームなのに、クランクのピンがクランクの根本に5つ。
「なんで5ピン?インナーリングはもっと外側で6ピンで固定。なのにクランクは一番小径のところで5ピン!?これって、強度大丈夫かぁ?」
物理オンチな私ですが、こんな根拠のない勝手なイメージで、TAを選択から外してました。

と、言い訳をしていますが、単にTAは高くて変えなかっただけなんですが。

ただインナーで30T以下を付けられるのは、当時TAかこのサカエAPEXしか無かった様に記憶しています。(違ってたらご指摘下さい)
このアンダー30Tは、当時自分の中で大きな意味を持ってまして、
自転車友達の間では、1ランク上の自転車性能を手に入れたくらいの、自慢できる装備でした。
28Tを装備できたことによって、「これでオレは走破できないところは無い!」くらいのバカな幻想を抱くほど、至福の喜びだったのを覚えております。

その後、軽量化(今思えば知れてますが)に走り、スプロケのクロスレシオ化と共に、トリプルをダブルに変えてしまいました。(48×43×28T→43×28T)
写真はセンターリングをアウターに付けたダブルになってます。


いやいや、ノッて書いてしまいました。次はFディレーラーのDURA ACEです。

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村

« 芝生の状態 3月 | トップページ | ランドナーにDURA ACE »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555204/51201255

この記事へのトラックバック一覧です: ランドナーのパーツ-サカエ APEX:

« 芝生の状態 3月 | トップページ | ランドナーにDURA ACE »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ