« トレセン選考会 | トップページ | 夕方から芝刈り »

2012年5月28日 (月)

LM-2810のサッチ取り刃はGood Jobです!

リョービの芝刈機LM-2810の別売アクセサリー“サッチ取り刃”を使ってみました。

早速、リール刃の交換から。

Dsc_0392使うのは付属のアーレンキー1本

Dsc_0393固定刃を外しました。

Dsc_0395おっと、ベルトを外してなかった、いかんいかん。

ちなみにLM-2800との違いは、ベルトの山の数のようです。サッチ取り刃、根切り刃には2800用の交換プーリーが付属していました。

ベルトと防じんプレートを外し、リール刃を外してこんな状態。

Dsc_0397

続いて真新しいサッチ取り刃を装着!

Dsc_0398

ベルトを元に戻しておしまい。

Dsc_0402初めてでも15分ぐらいで出来ます。







うちの芝生は、一見緑の絨毯ですが、その中を覗くと・・・

Dsc_0404_2こんな状態です。

さてどれだけサッチング出来るかな。

ブーーーーンと動かしてみると、

ウン、とれる!まあこんなもんかなぁ・・・

Dsc_0406黄色く枯れた葉だけが溜まっていきます。

・・・刃の高さを下げるともっと取れるのかな。

芝刈りの時のままだった20mmを10mmに変えてみた。

ザザーッ、ザザザーッ サッチが取れるいい音です!!

ウオー!スゲー取れるゼw(゚o゚)wsign03

あっという間に、往復しないうちに、グラスキャッチャーが満杯good

取れるのはいいけど、これではいつ終わるか判らない・・・ゴミ袋が何枚いるんだよー

取説を見ると、「サッチ取りのときは、10〜25mmの範囲で調節してください」とある。

サッチの除去という目的に対して矛盾してますが、ちょっと減らすため12.5mmに上げてリトライ。

取れる量が少し減って、いい感じ。

日が暮れるまでに終わらせたいので妥協しましたcoldsweats01

ただ、一番成長が早くて密に生えているところは、刃が入らず掻き出せないのか、サッチが取れません。

Dsc_0412この辺は取れませんでした。

また、目土入れをしたところは、砂も一緒に掻き出され、砂の音がすごいです。

刃の交換から1時間半足らずで、結局ゴミ袋4杯のサッチが取れました。

この範囲とこの量を、熊手で取るのはゾッとするという以前に、無理です。腰がいくつあっても足りません。

さらに取ろうと思えば、まだ倍の量は出ると思いますが、今回はここまで。

芝生を見てみると、所々スカスカ状態になりました。

Dsc_0410

やばいですねー。このまま次回刈ったら軸刈りになりそう。

また砂が要りそうです。





本当に取れるかな・・・、一抹の不安がありましたが、杞憂に終わりました。

LM-2810&サッチ取り刃はGoodJobですup

次回のサッチ取りは芝が枯れてる冬の間に行いたいと思います。

にほんブログ村 花ブログ 芝生・芝生管理へ
にほんブログ村

« トレセン選考会 | トップページ | 夕方から芝刈り »

芝生」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~。

サッチ刃の効果絶大ですね。
いいですね~。
やっぱLM-2800の安いヤツ探すぞ~!

根切り刃のレビューも楽しみにしています♪

@エロ氏さん、こんにちは

今回はいい買い物になりました。
趣味の世界って、買うまでのあれこれ考える過程も楽しいんですよね。
@エロ氏さんも、慌てずじっくり探していい買い物してくださいね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555204/54816036

この記事へのトラックバック一覧です: LM-2810のサッチ取り刃はGood Jobです!:

« トレセン選考会 | トップページ | 夕方から芝刈り »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ