« ドイツvsイタリア | トップページ | 体育館練習 »

2012年6月30日 (土)

簡易ラッピングと芝刈り

梅雨の真っただ中のはずですが、なかなか雨が降りません。

なのに夜は毎晩涼しくて、助かってます。

芝生は水をやってないけど、まあ元気です。1週間でまた伸びてます。

Dsc_0454






今日は「作業時間1時間(50坪)を目安に行なってください」と、取説に脅迫されて、やっとのことでラッピングをしてみました。

他の芝刈機のリール刃はどうやって研ぐのか判りませんが、LM-2810は本体に付けたまま研磨します。
Dsc_0468ラッピング用の回転数にワンタッチで切り替えます。

刃の当たりを調節します。
Dsc_0460中心が擦れ、両端は隙間があります。

研磨剤を刃が当たる部分に塗ります。
Dsc_0457一応これが付属してました。

ブーンと回して1分間、

Dsc_0463回してる画像です。研磨剤はクリーム状で飛び散りません。

研げたかどうか確認すると、

Dsc_0467

微妙に端っこが切れませんでしたが、ラッピング前と比べたら、切れ味が戻りました。

今日はこれで17.5mmでカット。

きれいに刈れた!

気がします(^^ゞ

にほんブログ村 花ブログ 芝生・芝生管理へ
にほんブログ村





« ドイツvsイタリア | トップページ | 体育館練習 »

芝生」カテゴリの記事

コメント

やんまさんこんにちは。芝生綺麗ですね。これだけ綺麗にするには管理大変ですよね。そう思うとサッカーや野球場の天然芝の管理は大変でしょうね。ところでユーロサッカーですが、イタリアはまとまれないと思ってましたが大会に入るとすごいですね。勢いを感じます。日本もいつかイタリアとかに勝ってほしいですね(^ ^)、

Tさん、こんにちは

いえいえ、管理をあまりしたくないので刈りまくってるだけですよ(笑)
近くで見ると、結構ヤバイです。
スタジアムの芝はすごいの一言ですね。
一度、豊田や埼玉でオヤジサッカーやってみたいです。
スペイン、イタリアに日本が勝つのはそう遠くない気がしますよーscissors

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555204/55089161

この記事へのトラックバック一覧です: 簡易ラッピングと芝刈り:

« ドイツvsイタリア | トップページ | 体育館練習 »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ