« 2012 BQ大会 | トップページ | ブンデスリーガ »

2012年9月25日 (火)

サッチ分解剤 イデコンポ

この2週間くらい迷ってます。

サッチ分解剤「イデコンポ」

ずーっと、買おうか春まで待とうか考えましたが、

一応販売会社さんにちょっと質問をしてみて結論を出しました。

質問は

①肥料入りとあるが、市販肥料を撒いた直後でも大丈夫か(肥料過多にならないかという意味)。また秋からでもOKか。

②余した分の保管方法

です。

ロイヤルグリーンメンテナンスというところですが、レスポンスよく回答をいただけました。


①は、イデコンポに含まれる微生物(バチルス菌)が活発に活動しなければいけないので、

春は4月下旬からOK、秋は10月上旬までに散布を終わらせること。

とのことでした。

うーんこの時期からだと、効果イマイチかなー

と感じてしまったので、

まぁ、止めとくか。

と、結論にしました。

②は、イデコンポに含まれるバチルス菌は、処理後、水分・温度・酸素の条件が揃うと

一気に活動を始めます。逆に、この条件が揃いませんと活動を始めません。

ということなので、雨風に当たらない冷暗所に保管すれば、数年は保存可能

のようです。(回答はどちらも要約しています)

イデコンポEXは、20kg袋で使用量30g/㎡なので、年1回の撒布だと4年くらい持ってしまいますが、保管は大丈夫そうです。

他併せて、使用方法や、除草剤との関係、ペットへの影響なども一緒に説明があり、非常に丁寧な回答でした。

こういう回答をいただける会社は、信頼できますね。春にここで買おうと思います。


よし、来季は冬の枯れてる間にちょっと強く刈り込み、LM-2810でサッチ取りをして、GWにイデコンポを撒くぞー。

サッチ対策完了sign03

まだ、来年の話でした(^^ゞ

にほんブログ村 花ブログ 芝生・芝生管理へ
にほんブログ村


« 2012 BQ大会 | トップページ | ブンデスリーガ »

芝生」カテゴリの記事

コメント

やんまさん、こんばんは。

私もロイヤルグリーンM(RGM)から購入しました。
今考えるとイデコンポEXでなく、Gを買えば良かったかなと感じます。
Gは肥料分は入ってないそうですが細粒でして地表まで届き易い訳です。
EXは茹でたスパゲッティーを5mmくらいの長さに切った様な形状でして
葉の上にしばらく残るのが何となく嫌で散布する前に足で踏んで幾らか
細かくしてから撒きました。
来春はスパイクして穴を開けてから散布しようかと思っています。
そうすれば幾らか穴の中にも入るでしょうし違った変化もあるかも…。
RGMのHPにはコアリング時に投入すると効果的と書いてありましたが
バチルス菌は好気性なのでその辺もどうなのかわかりませんが試して
見たいです。

イデコンポEXを投入して1週間後くらいに芝の色が幾らか黄変しました。
恐らくこの時期に微生物が一気に増えて土壌の窒素分を横取りし芝に
行く分が減ったのだなと思い液肥を散布しました、今は毎週液肥を散布
します、この分は微生物の分です。
微生物は微生物、施肥は施肥と別々に考えた方が楽かなとも思いGの
方が良かったと思うのです。

出光のサイトでは「散布して3ヶ月後、サッチの分解が進むことにより、
肥料効果を発揮」と書いてありますが、これも疑問ですね、セルロースや
リグニンがそんなに早く窒素放出をするのか…様子をこれから見てみます。
http://www.idemitsu-tm.jp/original/gardening03.html

私も20Kg買いまして…、もし試されるなら差し上げますよ、メアド入れとき
ましたので試されるならメイルください。

微生物が増えると窒素が必要になるという理由が下のサイトにあります。
昔家庭菜園をしていた時に、藁を漉き込んでジャガイモを植えたのですが
暖かくなって来た頃一晩でジャガイモの葉が黄変しました(笑)。
温度が上がって藁を分解していた微生物が一気に増えたのです…。
ジャガイモは枯れました…(笑)。長々つまらない話すみません。
http://yuki-hajimeru.net/?p=275

松吉さん、こんにちは

やっぱ、Gですかね。私もどうしようかなと思いました。
肥料の表記もないですし。
砕いてから捲くってのはナイスかもしれませんね!

いろいろ情報ありがとうございます。
土壌や有機物の世界は苦手な分野ですが、ボチボチ勉強してまいります!

やんまさん、こんにちは。

土日に芝刈りしました。
リョービの際刈り用バリカンを購入しました。
http://www.ryobi-group.co.jp/projects/powertools/products/item_detail.php?cid=14&csid=196&ckbnid=4&itid=421&search=y
今まで植木鋏でチマチマやっていたのですが面倒になりまして…
でもこれ大変便利です、嫌々やっていたのが楽しくなりました。

ロバ君(バロネス)に付いてきた研磨剤(2種類 粉末、ジェル 粒度は同じ)を
見ましたら非常に細かいです(#220)、それに較べ今まで使っていたキン
ボシの研磨剤はまるで砂でして(感覚として#50くらいか)…。
ロバ君の粉末研磨剤をエンジンオイルに混ぜてジョイフルモアーを研磨
しましたら切れが戻り刃合わせも楽になり音も静かになりました。
研磨剤ひとつでこれほど違うものかと驚きました。
こんなに粗い研磨剤を使わせるキンボシの意図が分りません。
メーカー違いの芝刈り機にもこの研磨剤は非常に良いと思います。
https://www.baroness-direct.com/e-commex/cgi-bin/ex_disp_item_detail/id/6902110-1/

バリカンをホームセンターで買ったついでに298円で売っていた木酢液を
買って来ました。謳い文句では微生物を活性化させるとあります…。
液肥と一緒に散布しました、どうなるのでしょうか…(笑)。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1134749501

いつも長々すみません。

松吉さん、こんにちは

バリカンいいですよね!うちも鎌で刈ってましたが、キワ刈り作業が早く楽になりました。

研磨剤の話、とても参考になりました。
実は先日、リョービに“刃の摺り合わせ調整について”問い合わせをしていまして、
返事がまだ来ていません。
リョービはダイヤモンドヤスリ(#200)が付いた、刃研ぎ研磨セットなるものも発売していますので、買ってみようかとも思っています。
メーカーや松吉さんのアドバイスを参考にして何とか縞々模様を無くしたいと思います。
ありがとうございました!

やんまさん、こんにちは。
いつもご返信ありがとうございます。

連休に向けて(笑)、昼休みに芝刈り機(ジョイフルモアー)の刃研ぎをしました。
今までの刃研ぎと違う点はハンドルでリール刃を逆回転させるのではなくて
ホイールとギアーを左右付け替えリールが逆回転にしか回らないようにして芝刈り機を
押して研磨したという事です。これだとリールの回転スピードが非常に速く
なりまして良いのではないかと思ったからです。
やはり上手く研げます、それに楽でした。研磨剤が仕事をして細かくなるのが
分ります、手回しだと研磨剤が細かくなるまでは行きませんでした。
リョービは逆回転が付いていて良いですね!
今回はキンボシの粗い研磨剤でよく切れる部分を先ず研磨し、その後ロバ君
に付いてきた粉末研磨剤(#200 ジェルと粒度が同じと言いましたが違いました)
を全体に付け少し刃を閉めてから研磨しました。何となく良い感じですが
まだ芝を刈ってないので…。
やんまさんのリョービが早く治ると良いですね。

研磨剤についてちょっと調べましたら、金剛砂(SiC)と分りました。
興味がありましたので#220、500、1000を買って見ました。
一度きっちりと#220で研いで置けば、後は#500、1000くらいで軽く済むと
思っているのですが…、それに#500、1000であれば手回しでも研磨剤の
能力を使いきれるのでは…でもそんなにマメにはしないか…。
http://www.kindlake.co.jp/syouhin/kongosya.html
この砂をグリースとエンジンオイルに混ぜ使っています。

サザンの桑田氏がお好きなのですか?
私は学校で同期でした、学部も違うし顔を見たこともありませんが(笑)。


松吉さん、こんにちは
こちらこそいつも情報ありがとうございます。

先日のリコメのあと、リョービの刃研ぎ研磨剤セットを思わず発注してしまいました。
また届いたら、試してみます!

桑田さんと同期ですかsign02
すごいですね、渋谷の学校ですか?
自分は一つ下に、中村トオルが居ました~

やんまさん、こんにちは。

中村トオルさん、カッコイイですね!良い男は得ですね。

実は、20cmの芝刈り機を買いました、やはり1000円ですが…(笑)。
ジョイフルモアーを作っている本宏製作所の物で、形もそっくりです。
もちろん中古でして錆びだらけ…でも白とグリーンのコンビが可愛くて
それにロバ君が入れない狭い所もOKだし…。

錆びだらけの刃を砥いで刃合わせをしたのですがどうも上手く行きません。
この芝刈り機に貼ってあった刃合わせの方法を読んで…参りました!
「刃を締めて行き微かに音がしたらそこから少しに緩めて音がしなく成った
所で使え」とあります、と言うことはこの手の刃はリール刃と下刃が接触
しない様に使うものらしい…、ジョイフルモアーも同様のようです。
切れるように刃を閉めると重くて動かないし…、緩めれば押すのは軽いが
切れないし…ショックでした(笑)。

いろいろと手押しの芝刈り機を見てみると、まともな刃を付けているのは
バロネスとキンボシの一部、それに金象印のトラッドモアーだけでした。
後はプレスで抜いた鉄板に見掛けの刃を付けただけです。
そんなわけでトラッドモアーを買おうと思います。
ロバ君は刈り幅30cmでして重いし、もう1台手軽に使える20cmクラスが
あればと無理やり理由を付けて自分に納得させている所です(笑)。
http://item.rakuten.co.jp/tuzukiya/r-564949/
トラッドモアーは最高刈り高が21mmと低くこの点が不満でしが、白とグリーン
の2トーンが私には美しく見えます。

もし挫けず買いましたら切れ味御報告いたします(笑)。


松吉さん、こんにちは

リール刃と固定刃が接触しないように・・・
リョービLM-2810の回答も同じでした。
「新聞紙1枚入る隙間を空けろ」と回答です。

いろいろ松吉さんも試行錯誤ですね。
まあそれがまた楽しいんですけどね。

やんまさん、こんばんは。

>「新聞紙1枚入る隙間を空けろ」と回答です。
この手のリール刃は新聞紙2枚がスパッと切れる様に調整して来たのですが…
2枚スパッと切れるようにすると押すのが重くなりますし…
1000円の20cmはホイールがプラなので軽くて締めると動きません。
ジョイフルの25cmは鉄ホイールなので重く締めてももなんとか動かせますが…
新聞紙1枚のクリアランス、後で試して見ます。

リョービのLM2800の刃合わせが出てました。
http://www.geocities.jp/adonis_ote/shiba_16.html#03-16-02

わたしも隙間ゲージ買おうと思います(笑)。

松吉さん、こんにちは

今週は予定通り?!死んでおりまして(笑)、久しぶりにPCの前に座りました。
火水のアップは月曜に書いたものでして(^^ゞ

刃合わせメンテナンス、いいですね。参考になります。
ブックマークします!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555204/55731381

この記事へのトラックバック一覧です: サッチ分解剤 イデコンポ:

« 2012 BQ大会 | トップページ | ブンデスリーガ »

フォト
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ