« フレンドリーマッチ 2013.4.28 | トップページ | GWの芝生 »

2013年5月 1日 (水)

関ヶ原をポタリング

本日はrvcarにESCAPE R3を積んでみました!。

目的地は合戦の地、関ヶ原。

しかしいきなり中央道が、火災渋滞。

Dsc_0489

火災渋滞って何(@_@;)、っておもったら、峠でゴミ収拾車がまる焦げになっていました。

通過に45分もかかってしまったので、羽島で降りるのはやめて新しく出来た大垣西IC.へ行って、パチンコ屋さんからスタート。



いきなり強烈なアゲンストでありますwobbly

もう帰ろうかと何度も思っていると、桃配山に着きましたdespair

フン、いえやすめ、ちょこっとだけ寄ってやろうかangry

Dsc_0558

早々に離れて笹尾山へ。

Dsc_0493_3山頂で取り忘れ(泣)

三成くんの陣跡は、なかなか景色が良い。

Dsc_0497続いて猛将島津義弘の陣跡

遥か薩摩から1500人も連れてきて、何もせず敵中突破で帰り、戻ったら数十人。

しかも負け戦。

虚しかっただろうなぁ。

Dsc_0502のどかでありますっ

Dsc_0500開戦地

Dsc_0501コニタン

Dsc_0504真面目に戦った宇喜多

そして行ってみたかった、大谷形部吉継の墓へ向かう。

Dsc_0507とってもいい感じの杉林です。


Dsc_0508関ヶ原にこんなところがあるんだ。

Dsc_0510Dsc_0512さすが吉継、お花や酒が備えてありました。

あんたは偉い!、武将の鏡ですsign01

おっ、陣跡まで山の中から行けるじゃん

そのまま大谷吉継の陣跡へ

Dsc_0513MTBなら楽しそうな山道

Dsc_0514そして陣跡

こんなところに陣を構えて、何も見えんじゃんsign01

下に若宮八幡神社があったのですが、神社の鳥居と境内の間に線路がsign02

Dsc_0522この後ろ側に鳥居があります。

Dsc_0520ちょうどしらさぎが通過しました。

続いて“バカ殿”小早川秀秋の陣跡の松尾山へ。

40分の登山です。

笹尾山の観光ガイドのおじちゃんが「自転車は無理だよ」

というので、登山口にR3を置いてスタスタと山登り開始。

・・・

Dsc_0530到着~!

20分で着いてしまったthink

登山道はとても整備されていて、

こんなんなら、R3を連れてこればよかった。

担ぐところはわずかなので、充分持ち上げられた。

MTBなら、ほとんどライディングで登れると思います。

しかしこの急斜面にどうやって陣をひいたのか。

いえやすの鉄砲はどうやってもここまで届かないが、自分に向かって撃たれたとわかったんだろうか?

Dsc_0535

ともかく秀秋よ、この景色を見て、何を迷っていたかsign01

歴史にタラレバは無いのですが、彼の決断で歴史は変わったかもしれないのに。

ただ、三成が勝っても、太平の世にはならなかったと思いますが。



続いて関所跡を通って、福島正則の陣跡へ

Dsc_0528

コイツも戦犯ですね。

小山で離脱していればなぁ、

もう少し賢ければ。。。

藤堂高虎・京極高知の陣跡は、、、

Dsc_0551学校の敷地の中にありました。

本多忠勝陣跡

これまたすごいところに・・・隣は民家のお勝手です。

Dsc_0554完全に普通の家の裏庭ですねcoldsweats02

西軍の陣跡はみんな今でも山の中。

東軍の陣跡はみんな街の中。

それでも東が勝つんだから、歴史は面白いですね。


関ヶ原は季節風の抜け道。途中ずっと雨がパラパラと降ってました。

帰りはスイスイ大垣へ。

関ヶ原の陣跡めぐり。

思ったよりbicycleで回るのは合っていましたsign03

本日の走行&歩行距離 だいたい30km(サイコン忘れましたweep

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村


« フレンドリーマッチ 2013.4.28 | トップページ | GWの芝生 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555204/57288070

この記事へのトラックバック一覧です: 関ヶ原をポタリング:

« フレンドリーマッチ 2013.4.28 | トップページ | GWの芝生 »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ