« 幸せになれるかな?ドクターイエロー発見!! | トップページ | 2013NIFSカップ 決勝トーナメント »

2013年11月 4日 (月)

TYK杯を見て思うこと

今日はTYK杯。

多治見の少年サッカーチーム10チームでの大会です。

正直“いける”と思いました。

優勝も出来ると。

ところが結果は2敗でした。

技術はそこそこあるんですが、何かが足りない。

戦術では無いモノが小泉には足りない。

その象徴的な出来事がありました。




帰りがけ、一人のボールが無いことがわかりました。

みんなで探そう。

率先して探しに行く仲間がいる中で、

我関せずと、遊んでいる仲間がいたのです。




チームワーク teamwork

文字通り、チームで行う仕事。

同じ目標を達成するために行う行動・協力作業。

全員が同じレベルに無いと機能しないチームワーク。

困っている仲間がいるときに助けに行く。

ピッチの外でできないことが、試合中にできるとは思えません。

監督には「挨拶が出来ない」と、低学年のような指摘をされています。

技術や戦術を覚える前に、サッカー以前の部分を覚えないと、

これ以上の成績は望めない気がします。

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

« 幸せになれるかな?ドクターイエロー発見!! | トップページ | 2013NIFSカップ 決勝トーナメント »

つれづれ」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

コメント

同感です。
どれだけ話して聞かせてもわからない。
挨拶が大切。具体的に言い聞かせても、実際みんなにボールを探してもらっても
ありがとう。の一言が出ない。遊んでいて探しに行かない子どももいる。
何年か前のスタッフ会議で出ました。中学に行ったら先輩には挨拶する。
自分たち指導者にはなかなかしないのに・・・と。
6年生が主体になってやるべき所。4日夜メールにて6年親にはその旨伝えましたが・・・
下の学年に伝える前に自分たちを見直さなくてはいけないですthink

はるままさん、こんにちは。

子どもの心理は難しいですね。もうしっかり計算して行動してる子もいますし。
基本的には、いつも一緒にいてくれる大人たちなので、甘えてるんだと思います。
本当に怖ければ、
やらないと自分が後々損する環境に入り込めば、
中学生が先輩に挨拶できるように、きちっと行動するんだと思います。

ただ、怖いから、叱られるから、損をするから、
そんな理由で行動されてもね、目を見れば解りますし、それは虚しさだけが先に立ちます。
怒鳴りつけるのは簡単なんですが、なんでそうしなければいけないかを“判らせ”ようと思うと、
最近はいつも躊躇してしまいます。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555204/58516569

この記事へのトラックバック一覧です: TYK杯を見て思うこと:

« 幸せになれるかな?ドクターイエロー発見!! | トップページ | 2013NIFSカップ 決勝トーナメント »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ