« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月17日 (水)

今度は膝が壊れました~

お疲れ様です、やんまです。

先週末は仕事とsoccerの大会で、日曜日はまたsnowの大会となりました(+_+)

慢性的に腰が痛くて、整体でも行こうかと思っていたのですが、

審判を2試合やっただけですが、

帰ったら、膝が痛い(>_<)・・・

こんなの初めてだなー、別にひねっても、ぶつけても無いんだけど・・・

で翌日、「行ってきまーす!」と家を出たのですが、

右ひざが痛くて、坂を下りられずwobbly

300mぐらいでGive Up!

嫁に迎えに来てもらいましたcryingcryingcrying







そのまま病院へ行ったのですが、

言われたのが、

「老化・・・」 ←はぁ~~、と力が抜けて、あまりちゃんと聞いてませんdown

どうも、骨は異常が無く、そのうち治まるでしょうとのことで、

「2週間続くようでしたら、MRI撮りましょう・・・」

スティックの消炎鎮痛剤を持っていると言ったら、

痛みどめだけ処方されましたdowndowndown


はたして痛みが取れればいいんでしょうかね?

3日経ちましたが、

なぜか痛いときと、痛くないときがあります~~sad




ちょっと諦めの境地

着々と関節が壊れて行っておりますわ・・・

次はどこでしょう??

2014年12月 7日 (日)

2014 ライオンズ杯

先回、秋も深まったと書きましたが、それから2週間。。。

なんとsign03

朝からsnowとなりました。

たいして降らないだろう・・・

の、根拠のない安易な予想に反して、一日降りやんの(怒)

おかげでグランドはぐちゃぐちゃ、

靴の中もぐちゃぐちゃ。

せめてsoccerだけはビシッと決めてくれるといいのですが、、、



1日目は、エスフェさん、ホワイトさんが5年以下で参加で、それでも攻めあぐね、

なんとか勝ったという感じ。

天敵泉さんには0-2で敗戦。いつも同じパターンで失点して負けてます。

スピードのある相手に、高いフラットDFは裏を狙ってくれと言ってるようなもの。

パサーへのプレスができないと、どんどんピンチを作ってしまいました。



2日目は、またまたまたまた、ZELO戦。

もういいよ、、、という感じですが仕方ありませんね。

先々週は0-3で負けてしまいましたが、今日は0-1。

これは進歩か?!

前半は劣勢でしたが、後半は戦えました。

またあたるでしょうからcoldsweats01、次は勝ちたいですね。

次はvs恵那

こっちの方が難しい試合かと思いきや、しょっぱなから小泉がよく走り、

優勢に試合ができましたが、徐々に疲れる後半は押され始めとうとう失点。

最後はvs富士松

5年生チームですが強豪です。1対1は比較的優勢だったので押す時間が長くなったのですが、

毎度のことで得点ができない展開となりました。

選手同士が近すぎて、敵も密集で守れます。

足元へのパスが多く、シュートには1タッチ、2タッチする間に寄せられてシュートが打てません。

なんとかリョウタロウが狭い中でもシュートを決め、1-0で勝つことができましたが、

外からどんどん打つなり、DFラインが高けりゃ裏に放り込むなり、やっぱりもうちょっと工夫がほしいです。







繋ぐサッカーは、絶対裏に放り込んではいけないことはないですし、状況によってはドリブルで突っかた方がいいこともあるでしょう。

みんなまじめに、言われたことを意識しすぎているのかなとも思います。

今日はZELO、恵那戦とも、「勝てるかもしれない」と感じさせてくれる敗戦でした。

前・中盤でプレスが効くと、強豪とでも互角のとてもいい試合を展開できるのだから、

得点パターンを自分たちで考えて共有してチャレンジしてほしいですね~~。

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ